anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

見える子ちゃん ④

2021年作品、小川優樹監督、雨宮天 本渡楓 佐倉綾音 中村悠一声の出演。

第七話 見た?

ヤバいやつらは写真にだって映り込む。  ただし、それを見える子と見えない子がいたりもする。 『少し見える子』である二暮堂ユリア(佐倉綾音)は、
体育倉庫での屈辱を晴らすため、再びみこ(雨宮天)たちに近づく。  ちょうどハナ(本渡楓)がインスタントカメラにハマっていることもあり、
ユリアは、みことハナのふたりを有名な心霊スポットでの
撮影に誘い出すことに成功するのだが……

第八話 見えてるもの

ヤバいやつらの行動は摩訶不思議。  なにをしているのか、なにが目的なのか、皆目見当がつかない。  だからこそ恐ろしい……まして見えている子には。  ヤバいやつらを徹底的にスルーすることで、難を逃れてきたみこ。 しかし、弟の恭介(花守ゆみり)と買い物に出かけた際、
どうにもこうにも無視しきれそうもないヤバイやつに遭遇してしまい……

これからガンガン登場する遠野善役は中村悠一、「劇場版 呪術廻戦 0」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/01/04/060000 では五条悟役をしています。全く違うキャラですね。
産休に入ってしまいますが担任の荒井役は佐藤はな、「アイの歌声を聴かせて」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/11/10/060000 に出演していました。

さて、ユリアがだんだんと近づいてきます。 なんとかカミングアウトをすることは、見えることをみこの口から聞きたい彼女、あの手この手で証拠を掴もうとしますが、しかしヤバい奴らはそこかしこにいるんですよね。

 

f:id:anttiorb:20220123192345j:plain

f:id:anttiorb:20220123192347j:plain

f:id:anttiorb:20220123192354j:plain

f:id:anttiorb:20220123192357j:plain

f:id:anttiorb:20220123192403j:plain

f:id:anttiorb:20220123192408j:plain

 

血ぬられた墓標

1960年作品、マリオ・バーヴァ監督、エンニオ・デ・コンチーニ マリオ・バーヴァ マルチェロ・コスチア マリオ・セランドレイ出演。

17世紀。バルカン地方の某国の王女アーサ(バーバラ・スティール)は、魔術を行なったかどで処刑されたが、その際に実兄の王をはじめとする一族に永劫の呪いをかけてやるという恐ろしい言葉を遺した。
それから約200年後、医師のクルヴァヤン(アンドレア・ケッキ)とその助手ゴロベック(ジョン・リチャードソン)は医学会に出席するため馬車でモスクワに向かっていたが、道中で車輪が外れるアクシデントに見舞われ、立ち往生する。 修理を待っていた2人は、何やら狼の鳴き声のような音に誘われて、その奥にある古びた館の中へ入っていく。
2人はそこで石棺を発見、中を見ると生きているかのような美しい美女が横たわっている。 その時、突然大きな蝙蝠が飛び出してきた。 驚いたクルヴァヤンは思わずピストルを発砲、その拍子に棺の上の十字架が倒れて棺ののぞき窓が割れ、クルヴァヤンは手を負傷、その血が棺の中の美女の唇に滴り落ちる。 その瞬間、棺の中の美女が甦った。 その美女こそ、200年前に処刑されたアーサであった。
急いで逃げようとした2人は、屋敷の入口でアーサにそっくりの美女と出会う。 彼女はアーサの曽孫でカティア(バーバラ・スティール)と名乗る。 アーサの死霊はカティアになりすまし、自分を処刑させた一族に次々と復讐していく。 ゴロベックはカティアをアーサの魔手から助け出そうと立ち向かう。

アーサとカティアの二役はバーバラ・スティール、「ピラニア」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14663043 に出演していました。
ゴロベック役はジョン・リチャードソン、彼の出演作の記事はありませんでした。

今作は、復讐のお話ですね。それも王女で、魔術を使ったということで処刑された存在でした。 いわゆる魔女裁判の様なものでしたが、最後火炙りになる寸前に、突然雨が降り彼女の遺体は棺桶に、そして地下室の様なところに収められます。 そして彼女の亡骸は骨になることなく200年そのままでした。
復讐をしようという呪いの力は恐ろしいですね。 復活のきっかけは人間の血というところが、おどろおどろしいですね。


f:id:anttiorb:20220123191719j:plain


f:id:anttiorb:20220123191726j:plain

f:id:anttiorb:20220123191748j:plain

f:id:anttiorb:20220123191750j:plain

f:id:anttiorb:20220123191757j:plain

f:id:anttiorb:20220123191759p:plain

f:id:anttiorb:20220123191806j:plain

f:id:anttiorb:20220123191808j:plain

 

コーダ あいのうた

2021年作品、シアン・ヘダー監督、エミリア・ジョーンズ フェルディア・ウォルシュ=ピーロ マーリー・マトリン トロイ・コッツァー出演。

耳の聞こえない3人家族と過ごすルビー(エミリア・ジョーンズ)は、幼い頃から家族のために“通訳”となりながら、家業の漁業を手伝っていた。新学期、憧れのクラスメイトであるマイルズ(フェルディア・ウォルシュ=ピーロ)と同じ合唱クラブを選択したルビーは、顧問のベルナド・ヴィラロボス(エウヘニオ・デルベス)に歌の才能を見いだされ、都会の名門音楽大学の受験を勧められる。歌声の聞こえない家族に猛反対され、一度は家業を助けることを決めるルビー。しかしある日、父のフランク・ロッシ(トロイ・コッツァー)が思いがけない方法で彼女の才能に気づく。

監督はシアン・ヘダー、初めて作品を見る監督です。
主演のルビー役はエミリア・ジョーンズ、「ゴーストランドの惨劇」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/08/16/060000 に出演していました。
マイルズ役はフェルディア・ウォルシュ=ピーロ、「シング・ストリート 未来へのうた」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14287158 に出演していました。
音楽教師役でエウヘニオ・デルベス、いい役どころですが記事にした出演作はありませんでした。

今作は「エール!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13612507 の英語版オリメイクですね。 あの作品は泣けましたね。 感動の作品であの年の最も心に残る作品の一つでした。
設定は少し変えてありますが、聾唖の家族が立ち上がる設定は同じで、大体の展開は読めてしまいますが、それでも、家族の愛が詰まっているお話には変わりはありません。
今回はルビーの家族は、みんな聾唖の方が演じていて、核になったのは母のジャッキー役のマーリー・マトリンということみたいですね。 でも私は父役のトロイ・コッツァーも、兄役のダニエル・デュラントも素晴らしかったです。 唯一の健常者であるルビーを家族の元から話すことは非常に辛いだけでなく、彼らの生活も大変になっていきますが、父が、兄が、最後には母も、快く送り出していくところ、ラストシーンの家族みんなのハグは泣けて仕方がありませんでした。
これは劇場で是非!

 

f:id:anttiorb:20220123184126j:plain

f:id:anttiorb:20220123184130j:plain

f:id:anttiorb:20220123184140j:plain

f:id:anttiorb:20220123184142j:plain

f:id:anttiorb:20220123184148j:plain

f:id:anttiorb:20220123184153j:plain

f:id:anttiorb:20220123184207j:plain

f:id:anttiorb:20220123184209j:plain

f:id:anttiorb:20220123184215j:plain

 

見える子ちゃん ③

2021年作品、小川優樹監督、雨宮天 本渡楓 佐倉綾音 遠野善声の出演。

第五話 ワタシも見える

ゴッドマザー(谷育子)に弟子入り志願し、弟子を自称する、みこの同級生・二暮堂ユリア(佐倉綾音)。  彼女は、みこ(雨宮天)と同様にヤバいやつらが『見える子』だった。  『見える』ことに孤独を抱えるみこと、『見える』ことに誇りを持つユリア。 ふたりの『見える子』が邂逅したとき、運命は動き始める……のかもしれない。

第六話 スゴいの見える

ヤバいやつらは普通『見えない』。  その方が幸せなようにも思えるが、『見えない』が故に危機に陥ることもある。  不穏な空気、まことしやかに語られる噂。  そんな状況があってなお、その場所に足を踏み入れるのは、
彼女が『見えない子』だから…… 心霊スポットと名高い廃ビルにハナが足を踏み入れてしまったのも、
つまりはそういうこと……

みこの母親役は生天目仁美、「ガールズ&パンツァー 劇場版」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14163274 に出演でした。
父親役は鳥海浩輔、「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/01/19/060000 に出演していました。

ユリアの能力は、どうやらみこほどではないことがだんだんわかってきます。 しかし、2人はそう簡単には相容れない関係に。 みこは自分に見える能力があることをたににには知られたくないんでしょう。 しかしそれをどこまで隠していられるか?


f:id:anttiorb:20220122210654j:plain

f:id:anttiorb:20220122210657j:plain

f:id:anttiorb:20220122210702j:plain

f:id:anttiorb:20220122210705j:plain

f:id:anttiorb:20220122210714j:plain

f:id:anttiorb:20220122210717j:plain

 

SKIN スキン

2019年作品、ガイ・ナティブ監督、ジェイミー・ベル ダニエル・マクドナルド ダニエル・ヘンシュオール ビル・キャンプ出演。

スキンヘッドに差別主義者を象徴する無数のタトゥー。 白人至上主義者に育てられ、憎悪と暴力に満ちた生活を送っていたブライオン(ジェイミー・ベル)は、シングルマザーのジュリー(ダニエル・マクドナルド)と出会い、これまでの自分の悪行を悔い、新たな人生を始めようと決意する。 しかし脱会を許さないかつての同志たちから執拗な脅迫、暴力を受けることとなり、ジュリーたちにもその矛先は向き始める・・・。

短編と監督は同じくガイ・ナティブです。
主演はジェイミー・ベル、彼は「リトル・ダンサー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/11/28/180000 でデビューを飾った、天才子役?でしたが、今作は成長以上のものを見せてくれましたね。
ジュリー役はダニエル・マクドナルド、彼女が唯一短編 にも出演、「バード・ボックス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/19/180000 に出演していましたが、彼女のチョイスは良かったのと、こういう役をする様になったのか、ということも感じました。

短編は衝撃的なドラマになっていますし、ちょっと復讐の仕方が突飛な気がしましたが、今作は実在のブライオンの自伝映画になっていますね。 実在する元人種差別主義者ブライオン・ワイドナー、彼は養父に育てられますが、その両親が筋金入りの差別主義者、そしてその団体の中心的な人物になってしまっています。 だからここでも彼はある意味若くして指導的な立場が約束されています。 そんな中の確執も彼が思想に疑問を持つきっかけかもしれません。 そしてジュリーとその3人の娘たちとの出会いがブライオンを変えていきます。
この末娘が彼に懐いたところがポイントであり、天使の様な存在でした。 またヴェラ・ファーミガが差別主義者のリーダーの妻役なんですね。 これも珍しいキャスティングでしたね。


f:id:anttiorb:20220122210102j:plain

f:id:anttiorb:20220122210105j:plain

f:id:anttiorb:20220122210114j:plain

f:id:anttiorb:20220122210118j:plain

f:id:anttiorb:20220122210122j:plain

f:id:anttiorb:20220122210129j:plain

f:id:anttiorb:20220122210134j:plain

f:id:anttiorb:20220122210136j:plain

 

ブラックボックス:音声分析捜査

2021年作品、ヤン・ゴズラン監督、ピエール・ニネ ルー・ドゥ・ラージュ アンドレ・デュソリエ Sébastien Pouderoux出演。

ヨーロピアン航空の最新型機がアルプスで墜落。 乗客・乗務員316人全員の死亡が確認される。 司法警察の立会いの下、航空事故調査局の音声分析官が、ボイスレコーダー、通称“ブラックボックス”を開く。 いつもなら責任者のポロック(オリヴィエ・ラブルダン)に同行するのは、最も優秀なマチュー(ピエール・ニネ)だったが、天才的なあまり孤立していた彼は外されてしまう。

だが、まもなくポロックが謎の失踪を遂げ、引き継いだマチューは「コックピットに男が侵入した」と記者会見で発表する。 マチューの分析は高く評価され、責任者として調査をまとめるよう任命される。 ところが、被害者の一人が夫に残した事故直前の留守電をきっかけに、さらなる陰謀を疑ったマチューはキャリアと命さえもかけて、危険な探求を始める─。

監督はヤン・ゴズラン、作品を見るのは初めての監督でした。
主演はピアール・ニネ、「婚約者の友人」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15269801 に出演していました。
妻のノエミ役はルー・ドゥ・ラージュ、「夜明けの祈り」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15082040 で主演をしていましたね。

確率的には事故が非常に少ない飛行機ですが、一旦起こってしまうと、多くの人命が失われる大事故につながります。 ほぼ乗員乗客は助からないという悲劇が起きてしまいますが、今作はその調査員のお話ですね。
ブラックボックスが回収され“という話をよく聞きますが、原因を追求するのがこの音声データが残っている重要証拠となりますね。 今作ではまずここから始まるんですが、いきなり調査局の先輩が行方不明となってしまいます。
主人公のマチューは、独特の感覚と、優れた聴覚を持っています。 しかしそんな彼も騙されしまうほどの用意周到な疑惑、なかなか面白かったですが、これが事実でないことを祈ります。 そうでないと飛行機に乗れませんからね。


f:id:anttiorb:20220122205636j:plain

f:id:anttiorb:20220122205640j:plain

f:id:anttiorb:20220122205644j:plain

f:id:anttiorb:20220122205647j:plain

f:id:anttiorb:20220122205651j:plain

f:id:anttiorb:20220122205658j:plain

f:id:anttiorb:20220122205702j:plain

 

見える子ちゃん ②

2021年作品、小川優樹監督、雨宮天 本渡楓 佐倉綾音 遠野善声の出演。

第三話 まだ見える

ヤバいやつらは人にも憑く。 ハナ(本渡楓)を始め、誰かにまとわりついていたり。 やつらがどうして存在するのか、何をしたいのか……
『見える子』に目をつけ話しかけてくるやつすらもいる。  気づかれ、話しかけられ、ズンズン寄ってくる…… さすがに危険を感じたみこ(雨宮天)は、数珠を買いに行くことに。

第四話 やっぱり見える

下町のゴッドマザー(谷育子)の数珠効かず……ヤバいやつらにも色々いる。  大きいやつ、小さいやつ。 強そうなやつ、弱そうなやつ。  比較的、怖くなさそうなやつを見つけたみこ。  不用意にも『それ』について行ってしまい…… そんな日々の『見える』生活に疲れ始めているみこの様子に、 弟の恭介(花守ゆみり)が何かを察知したようで――

ゴッドマザーの声は谷育子、「映画 聲の形」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14436450 に参加していました。
二暮堂ユリア役は佐倉綾音、「思い、思われ、ふり、ふられ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/09/29/060000 に参加していました。
みこの弟の恭介役で花守ゆみり、「鬼滅の刃」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/14/220000 に参加していましたね。

何とかしてハナには害が及ばないように、そう考えたみこはお守り的なものを身につけようと、占いの館、ゴッドマザーを訪ねます。 しかし彼女は法外な値段で、魔除けグッズを売りつける詐欺まがいの婆さんでした。 しかしそんなゴッドマザーを遠目から見つめる少女がいましたね。

 

f:id:anttiorb:20220120200005p:plain

f:id:anttiorb:20220120200008p:plain

f:id:anttiorb:20220120200017j:plain

f:id:anttiorb:20220120200015p:plain

f:id:anttiorb:20220120200035j:plain

f:id:anttiorb:20220120200037j:plain