anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ノイズ

2022年作品、廣木隆一監督、藤原竜也 松山ケンイチ 神木隆之介 黒木華出演。

広い海にぽつりと浮かぶ、猪狩(ししかり)島。 世間から見捨てられ過疎化が進む中で、この島が突然、注目される。 島の復興を願う泉圭太(藤原竜也)が生産に成功した色鮮やかな“黒イチジク”がSNSで大人気となり、国からの交付金5億円が内定したのだ。復興のきざしが見え始めたある日、圭太、彼の幼なじみの田辺純(松山ケンイチ)、島の新米警察官の守屋真一郎(神木隆之介)は、島に突如現れた不気味な男(渡辺大知)を誤って殺してしまう… 『人を殺したんだぞ…島も家族も俺達も…終わりだよ…』『…無かったことにしませんか…?』 島の復興と家族の生活を守るため、3人は死体を隠すことを決意する。 ところがその男は、出所したばかりの元受刑者のサイコキラーで、彼の足取りを追う刑事が島を訪れる。

監督は廣木隆一、「彼女」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/28/180000 というNetflix作品以来の作品です。
主演は藤原竜也、「鳩の撃退法」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/02/060000 以来の主演作ですね。
松山ケンイチは、「ブレイブ 群青戦記」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/03/23/060000 に出演していました。
神木隆之介は、「妖怪大戦争 ガーディアンズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/19/060000 にちらっと出演していました。

なんとも複雑な結末を迎えるこの作品、ミステリーサスペンスですが、この小さい島という環境、過疎、高齢化、どこにでもある悩みですね。 しかしそんな環境に救世主が現れたら、しまぐるみで守ろうとするのはある意味必然かもしれません。 いろんな伏線があり、妻も含めた4人の関係も、微妙でしたね。
スッキリ感は求められない作品でした。


f:id:anttiorb:20220202201447j:plain

f:id:anttiorb:20220202201450j:plain

f:id:anttiorb:20220202201457j:plain

f:id:anttiorb:20220202201500j:plain

f:id:anttiorb:20220202201507j:plain

f:id:anttiorb:20220202201509j:plain

f:id:anttiorb:20220202201516j:plain

f:id:anttiorb:20220202201518j:plain