anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

決戦は日曜日

2022年作品、坂下雄一郎監督、窪田正孝 宮沢りえ 赤楚衛二 内田慈出演。

とある地方都市。谷村勉(窪田正孝)はこの地に強い地盤を持ち当選を続ける衆議院議員・川島昌平の私設秘書。秘書として経験も積み中堅となり、仕事に特別熱い思いはないが、暮らしていくには満足な仕事と思っていた。 

ところがある日、川島が病に倒れてしまう。 そんなタイミングで衆議院が解散。 後継候補として白羽の矢が立ったのは、川島の娘・有美(宮沢りえ)。 谷村は有美の補佐役として業務にあたることになったが、自由奔放、世間知らず、だけど謎の熱意だけはある有美に振り回される日々。 でもまあ、父・川島の地盤は盤石。よほどのことがない限り当選は確実…だったのだが、政界に蔓延る古くからの慣習に納得できない有美はある行動を起こす。 それは選挙に落ちること。前代未聞の選挙戦の行方は?

監督は坂下雄一郎、「ピンカートンに会いに行く」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15603849 を記事にしています。
主演は窪田正孝、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/13/060000 に出演していました。
宮沢りえは、「人間失格 太宰治と3人の女たち」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/27/060000 に出演していました。
赤楚衛二は、「妖怪大戦争 ガーディアンズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/19/060000 に出演していました。
内田慈は、監督の上記作品にも出演、「ホテルローヤル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/19/060000 に出演していました。

昨年末に「香川1区」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/12/26/060000 という選挙のドキュメンタリーを見ましたが、今作は実は2019年の作品、そしてフィクションなんですが、逆に笑いをベースに結構抉っているんですよね。 しっかりと取材しないと描けないところも多く、2世議員、3世議員が多い日本の縮図を、なんかしっかりと捉えている秀作となっています。
もちろん宮沢りえ窪田正孝の熱演が光りますが、これは議員になった後の奮闘編も見たいですね。


f:id:anttiorb:20220112191317j:plain

f:id:anttiorb:20220112191320j:plain

f:id:anttiorb:20220112191328j:plain

f:id:anttiorb:20220112191330j:plain

f:id:anttiorb:20220112191338j:plain

f:id:anttiorb:20220112191340j:plain

f:id:anttiorb:20220112191350j:plain

f:id:anttiorb:20220112191352j:plain