anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

あなたの番です ⑦

2019年作品、佐久間紀佳 小室直子 中茎強 内田秀実演出、原田知世 田中圭 西野七瀬 奈緒出演。

第7話

102号室の佳世(片岡礼子)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。 俊明は、警察から疑いをかけられる。
その頃、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきか話し合っていた。 自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる澄香。 翔太は、“交換殺人ゲーム”のことを警察に話そうと、菜奈と澄香を説得する。 警察へ向かおうとしたところに、402号室の正志(阪田マサノブ)が神谷(浅香航大)を連れてやってくる。 警察官の正志は、妻の早苗(木村多江)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。 菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。
佳世の遺体は、足以外の部分がまだ発見されていなかった。 神谷の調べによると、佳世の足の入ったゴルフバッグを俊明の会社に送ったのは若い男だという。 マンションの住民の中で若い男に該当するのは、201号室の柿沼(中尾暢樹)と、404号室の江藤(小池亮介)だが。
“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取った久住(袴田吉彦)はその後、何者かによる脅迫が続き、悩んでいた。 彼は、同じく書いた人物・赤池美里が殺された浮田田中要次)に相談。 2人は、お互いに脅迫状が届いていることを確認する。 しかも、その筆跡は同じに見えて…。 どうしていいか分からないと動揺する久住に、浮田は「何もするな」と釘をさす。
浮田は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼んでいた。
翔太は朝男(野間口徹)の命を守るため、彼がジムから家に帰るまで送っていくように。 菜奈を愛する翔太の熱意に圧倒される朝男。 翔太は菜奈に、朝男と3人で話し合おうと提案する。 菜奈も、けじめをつける決心をするのだった。
一方、久住に対する脅迫はエスカレート。浮田と約束したものの、久住はますます追い詰められていく。
そんな中、久住と浮田が再び顔を合わせる。 浮田は久住に、自分が書いた“赤池美里”の紙を引いた人物に当たりがついていることを打ち明け、核心に迫るため行動を起こすが。
果たして、このマンションの周辺で何が起こっているのか? 今週も新たな犠牲者が出てしまう。

佳世役は片岡礼子、「科捜研の女 -劇場版-」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/10/060000 でも冒頭で殺されてしまう役をしていました。今作ではちょっと悲しい役柄でしたね。
夫の俊明役は坪倉由幸、「騙し絵の牙」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/04/060000 に出演していました。
田宮の妻・君子役で長野里美、「君の膵臓をたべたい」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15060945 を記事にしています。
浮田のところの女性従業員・あいり役で大友花恋、上記作品にも出ていましたし、「金メダル男」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14512333 に出演していました。

さて、佳世の足の部分が発見され、殺されたことがわかりました。 しかしその他の部分はまだどこにあるのかわかりません。 そしてターゲットになっている、朝男が実は菜奈の戸籍上まだ夫の立場にいることが翔太に発覚してしまいます。 しかし翔太は、必死に気をつける様に忠告しますが、どうして自分が狙われるのか理解できない朝男でしたが、久住がとうとう追い込まれていきます。

f:id:anttiorb:20210916182850p:plain


f:id:anttiorb:20210916182805p:plain


f:id:anttiorb:20210916182804j:plain