anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

あなたの番です-反撃編- ⑤

2019年作品、佐久間紀佳 小室直子 中茎強 内田秀実演出、田中圭 西野七瀬 横浜流星 田中哲司出演。

第5話

翔太(田中圭)、二階堂(横浜流星)、南(田中哲司)は、総一(荒木飛羽)を捕まえ、そら(田中レイ)を保護する。 そらは澄香(真飛聖)のもとに戻り、総一は警察に引き渡される。 翔太たちは、現場に駆けつけた水城(皆川猿時)から、黒島(西野七瀬)が電車のホームから突き落とされたと聞いて。
神谷(浅香航大)は水城から、懲罰会議にかけられるかもしれないと告げられる。 正志(阪田マサノブ)の証言で神谷が賄賂を受け取っていたことが明らかになり、交換殺人ゲームについて知りながら黙っていたのも、神谷の立場を悪くしているという。 神谷のために手柄を上げると息巻く水城をよそに、神谷は独自に捜査を続け、思わぬ事実にたどり着く。 一方、翔太は、早苗(木村多江)と正志の協力者である謎の声の主が神谷だと気付いて。
二階堂のAIによる分析では、菜奈(原田知世)を殺した犯人は現時点で赤池夫妻(峯村リエ徳井優)、浮田田中要次)、そして佳世(片岡礼子)の4人も殺している可能性が高いという結果が出る。 そして、その犯人像に近い人物として、ある住民の名前が挙がる。
夏祭りでの出店で使った金の精算をするため、住民たちが集まる。 出席者は翔太と二階堂の他、俊明(坪倉由幸)、洋子(三倉佳奈)、柿沼(中尾暢樹)、シンイー(金澤美穂)、西村(和田聰宏)、尾野(奈緒)、木下(山田真歩)、藤井(片桐仁)、江藤(小池亮介)、南。 南は、黒島の話を持ち出して「知ってることがあるなら何でも言い合いましょう」と言い出す。 南に焚き付けられ、お互い疑心暗鬼になる住民たち。彼らは事件に興味を持つ南に疑念を抱き、彼を問い詰める。 すると南は、自分の正体を明らかにする。

黒島沙和の父・太一役で右近良之、人気ドラマに出演歴がある俳優さんですね。
母の直美役は土井きよ美、「七人の秘書」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/01/25/220000 で母親役で出演していました。

この回で、総一が実は怪物だったことが明かされます。 母親がモンスターだったのではなく、モンスターを抱える家族だったことがあの秘密の部屋だったこと、そしてどこまで殺人に関わっているのか?そこが昇天になっていきます。
と同時に、南がだんだん住民を刺激していきますね。 彼の狙いはなんなのか?そこがまだ見えてきませんね。


f:id:anttiorb:20211004205852j:plain

f:id:anttiorb:20211004205915p:plain

f:id:anttiorb:20211004205924j:plain