anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

土を喰らう十二ヵ月

2022年作品、中江裕司監督、沢田研二 松たか子 西田尚美 尾美としのり 瀧川鯉八 檀ふみ 火野正平 奈良岡朋子出演。

作家のツトム(沢田研二)は人里離れた長野の山荘で一人、暮らしている。  山の実やきのこを採り、畑で育てた野菜を自ら料理し、季節の移ろいを感じながら、原稿をしたためている。  時折、担当編集者で恋人の真知子(松たか子)が、東京から訪ねてくる。

食いしん坊の真知子とふたり、旬のものを料理して 一緒に食べるのは楽しく、格別な時間。歳の離れた恋人がいて、悠々自適な暮らしをするツトムだが、13年前に 亡くした妻の遺骨を墓に納められずにいる...。

監督は中江裕司、初めて作品を見る監督でした。
主演は沢田研二、「キネマの神様」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/10/060000 は急遽の主演でした。
松たか子は、「峠 最後のサムライ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/06/22/060000 に出演でした。

水上勉のエッセイが元ということで、ツトムというのは作者本人であり、劇中の料理は土井善晴が担当しているということです。
精進料理が基本という設定ですが、苦労もありますが、なんと自然のものというのは逞しく美しく、そして美味しそうなのか? なかなか自分ではできないことを、主人公・ツトムは実践していることに尊敬の念を抱きますね。
劇中葬式だったり、後半は事件も起き、多少のラブストーリーもあるんですが、自然の中で暮らす大変さと素晴らしさが同居しているお話でした。