anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

スリー・フロム・ヘル

2019年作品、ロブ・ゾンビ監督、シェリ・ムーン・ゾンビ ビル・モーズリー クリント・ハワード ダニー・トレホ出演。

殺戮大好きファイアフライ一家のキャプテン・スポールディング(シド・ヘイグ)、オーティス(ビル・モーズリー)、ベイビー(シェリ・ムーン・ゾンビ)は警官隊の銃撃から生き残るが刑務所に入れられてしまう。

死刑を逃れたオーティスとベイビーはオーティスの腹違いの兄弟フォクシー(リチャード・ブレイク)の協力で脱獄するも指名手配犯となり警察に追われる。 そこで一家は、自分たちの知名度が低いメキシコへの逃亡を試みる・・・しかし一家の行く先々では、おぞましい量の血が流れることは避けられない。

監督はロブ・ゾンビ、最初の「マーダー・ライド・ショー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13423983 次作の「デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13427880 から間が開きましたが3作目ですね。
スポールディング役のシド・ヘイグが2019年に亡くなったので、今作が遺作のようですね。そして腹違いの兄弟。フォクシー役でリチャード・ブレイク、「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15769364 に出演していましたね。
ダニー・トレホも少し出演、「プラネット・オブ・ピッグ 豚の惑星」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/03/20/060000 に出演でした。

3作目が作られていたのはうっかりしていました。 あれから14年経ってしまい、3人が捕まっていたという設定であり、スポールディングはおそらく撮影時は普通だと思いますが高齢のため出演は僅かでしたね。 その後亡くなったという感じです。
これが最後の作品かと思いきや、まだまだ監督のやる気で続けそうな気もしますが。