anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ボブという名の猫2 幸せのギフト

2020年作品、チャールズ・マーティン・スミス監督、ルーク・トレッダウェイ クリスチーナ・トンテリ=ヤング ファルダット・シャーマ アンナ・ウィルソン=ジョーンズ出演。

ホームレスのストリート・ミュージシャンから一躍ベストセラー作家に転身したジェームズ(ルーク・トレッダウェイ)と、彼のハンサムな茶トラ猫のボブは出版社のクリスマスパーティーに出席した帰り、路上演奏の違反で警察官に取り押さえられているホームレスのベン(ステファン・レイス)を助ける。

自暴自棄になったその若者にジェームズは、生計を立てるため路上で過ごした最後のクリスマスの話を始める・・・。

それはジェームズにとって最も困難で苦しい選択を迫られた忘れられないクリスマス。ボブはいかにしてジェームズを人生の挫折から、再び立ち直らせたのか?

監督はチャールズ・マーティン・スミス、出演作として「アンタッチャブル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15463730 を記事にしています。
主演はもちろんボブですね(^^)本人が熱演?しています。
ジェームズ役は引き続きルーク・トレッダウェイですね。 前作 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15112119 も大感動だけでなくリアルなお話でもありましたが、「アタック・ザ・ブロック」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/6079220 にも出演でした。
ビー役でクリスチーナ・トンテリ=ヤング、「デンジャー・ゾーン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/01/060000 に出演していました。

感動的な前作、もちろん実際のジェームズとボブのドラマですから、ドラッグから抜け出す辛さもしっかり描かれ、そこは辛いシーンでもありました。 でもそれを乗り越えたジェームズを近くで必死に見守るボブの姿は神々しかったです。 そんな2人にまた別のドラマがあったということ、そしてそれはクリスマスだったこと、またまた感動作品でした。
ただ、エンドロールの時に“2人の思い出“という言葉があり、気になって調べると、ボブは2020年に亡くなっていました。 元は野良猫だったことから正確な年齢は分かりませんでしたが、14歳くらいと思われ、天寿をジェームズの元で全うしたと理解したいですね。
最後の熱演だったようで、素晴らしい続編でした。

 

f:id:anttiorb:20220402082540j:plain

f:id:anttiorb:20220402082544j:plain

f:id:anttiorb:20220402082549j:plain

f:id:anttiorb:20220402082552j:plain

f:id:anttiorb:20220402082558j:plain

f:id:anttiorb:20220402082600j:plain

f:id:anttiorb:20220402082606j:plain

f:id:anttiorb:20220402082609j:plain

f:id:anttiorb:20220402082615j:plain

f:id:anttiorb:20220402082621j:plain