anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

キャッシュトラック

2021年作品、ガイ・リッチー監督、ジェイソン・ステイサム ホルト・マッキャラニー ジェフリー・ドノヴァン ジョシュ・ハートネット出演。

ロサンゼルスにて、現金輸送専門の警備会社「フォーティコ・セキュリティ社」に入ったヒル・パトリック(ジェイソン・ステイサム)。 彼は通称「H」と呼ばれ、入社時の試験にギリギリの及第点だったことから特に注目を集めてはいなかった。 

その後、初任務の警護を滞りなく終えてから強盗に襲われる場面に出くわす。 警備会社の規定では安全のために強盗に応戦しないよう定められていたが、なんとHは強盗たちを返り討ちにした。 その活躍が社内に広まって彼は「HERO(英雄)」と呼ばれ、上司たちからは好評を得た。

しかし、Hが再び強盗事件に巻き込まれた際に、強盗は彼を見た瞬間、引き返してしまったことで警備会社の同僚からは不審に思われた。
引き返した強盗はHが昔、犯罪シンジケートのボス彼らが部下だったから…元々、Hの部下たちは現金輸送車を襲撃する手引きをしていたが、Hが見張りを任された日にとある事件が起きた。 強盗当日、部下は警備員から抵抗を受けたことで彼らを殺し、近くの車で待たせていたHの息子も巻き込まれて死んでしまったのだった。 Hは息子に駆け寄った際に撃たれ、3週間後に病院で目覚めた。 息子の死を知り愕然とする中、妻も彼の元を去る。
そうしてHはFBIから情報を得て、強盗に関わった可能性がある者のリストを入手。 リストの人間を襲撃して回っていく内に、警備会社に強盗事件の手引きをしている者がいると考えて警備会社に入り今に至ルのだった。


これは面白かったですね。 久しぶりにステイサムらしい作品でした。
監督はガイ・リッチー、「ジェントルメン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/05/24/060000 以来の作品ですね。
主演はジェイソン・ステイサム、「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/13/060000 に最後にカメオ的に出演していました。
ホルト・マッキャラニーは、「グリーンランド ―地球最後の2日間―」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/16/060000 を記事にしています。
ジェフリー・ドノヴァンは、「テッド・バンディ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/28/180000 に出演していました。

物語は一人の男がロサンゼルスの警備会社の面接を受けにきました。 基本は人手が欲しいので採用ですが、採用試験を受けさせられ、彼は合格点ギリギリでした。 ブレッドというベテランと組み、初めての仕事につきますが、たまたま銀行強盗に襲われてしまいます。 しかし彼は一人で全員をやっつけてしまいます。 そこから一旦内勤にされますが、社内での評価が一気に上がり、オーナーからも賞賛されます。
しかし次の強盗に遭遇した時、不思議な現象が起きました。 強盗が彼をみた瞬間慌てて逃げ出してしまったのでした。 一体彼は誰なのでしょうか?

実は大物だった! そんなお話ですが、H自身も恐ろしいほどの腕を持っているボスというのがかっこいいですね。 部下もだから彼には全く服従していて、ラストの種明かしもおもしろくゾクゾクしました。 この設定でまた作って欲しいですね。


f:id:anttiorb:20211021200414j:plain

新入りのH

 

f:id:anttiorb:20211021200403j:plain

初仕事で

 

f:id:anttiorb:20211021200408j:plain

襲撃を返り討ち

 

f:id:anttiorb:20211021200401j:plain

いきなりヒーロー

 

f:id:anttiorb:20211021200420j:plain

しかし彼の正体は

 

f:id:anttiorb:20211021200422j:plain

この男に息子を殺された

 

f:id:anttiorb:20211021200427j:plain