anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

君と世界が終わる日に Season1 ⑧

2021年作品、菅原伸太郎 中茎強 久保田充 演出、竹内涼真 中条あやみ 笠松将 飯豊まりえ出演。

ミンジュン(キム・ジェヒョン)がゴーレムに噛まれたのは“女”に刺された傷が原因だったと知った響(竹内涼真)は、“女”の正体が来美(中条あやみ)だとは知らずに、憎しみを募らせていた。 仲間たちもまた、ミンジュンを失ったことで復讐心に駆られる。
一方、駐屯地にはゴーレムが侵入し、生存者が激減。 首藤(滝藤賢一)を裏切り、冷凍保存装置の中にワクチンが存在しないことを知ったジアン(玄理)は、駐屯地の一室に幽閉されていた。 ワクチンの代わりに冷凍保存装置の中にあったものとは一体何なのか?
そんな中、駐屯地で結成された自警団は、安全な場所を求めて駐屯地外への調査を始める。 そして、首藤がワクチン開発に尽力していると信じる来美は、首藤への信頼を益々厚くしていた。 償いのため、自分の体を使った臨床実験を進める来美。 そんな来美の心の傷を目の当たりにした等々力(笠松将)は、思わず来美を抱きしめて。
響は仲間たちと生き残るため、まだゴーレムが発生していない島を協力して守ることを坪井(小久保寿人)に持ちかける。 冷静を装い、淡々とやるべきことをこなす響。 しかし、来美を忘れようと誓ったその心は復讐の怒りに支配されていて。 響を心配し、思いを募らせる佳奈恵(飯豊まりえ)は、寝ている響に思わず。
翌日、島に見慣れないゴムボートが接近。乗っていたのは駐屯地から偵察に訪れた等々力だった。首藤の下につき、島を明け渡せと迫る等々力に、響は激しい怒りを爆発させる。
その頃 。 駐屯地では帰りの遅い等々力を案じて、自警団のメンバーが再び島を目指す準備を始めていた。 その中には、来美の姿もあり。響と来美、二人の運命の歯車が再び動き出そうとしていた。


昭子の夫役で長谷川朝晴、「心に吹く風」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15983460 に出演していました。
桑田一等陸尉役で浅香航大、「とんかつDJアゲ太郎」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/11/060000 に出演していました。
沢三等陸尉役で堀家一希、「泣くな赤鬼」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15978734 を記事にしています。


さて、ミュンジョンが噛まれ、なんとかワクチンがあれば助かるということで、基地に潜入しますが、結局手に入れたものは完成品には程遠いものでした。 そして首藤が頑なに隠している冷凍保存器の中身をジアンが知ることになっていきます。


f:id:anttiorb:20210514100437j:plain

f:id:anttiorb:20210514100445j:plain

f:id:anttiorb:20210514100448j:plain

f:id:anttiorb:20210514100452j:plain