anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クレイジーズ 42日後

2020年作品、ジョニー・マーティン監督、タイラー・ポージー サマー・スピロ ドナルド・サザーランド出演。

ある朝、ロサンゼルスのアパートに暮らすエイデン(タイラー・ポージー)が目覚めると、テレビで緊急放送の文字が映し出される。 外では人々が逃げ惑い、近くに飛行機が墜落。 アナウンサーは、あるウィルスの蔓延を伝えていた。 その感染者は目から血を流し、叫び、人を襲うのだという。

彼らは食べることも、語ることもしない。 あるのは“激怒”と“攻撃”の感情のみ。想像を絶する孤独と恐怖、そして絶望がエイデンに襲いかかる。 それでも、彼はひとり部屋の中で生きることを諦めなかった。 そんなある日、エイデンは向かいのアパートに、恐怖に怯える女性エヴァ(サマー・スピロ)の姿を見る……。


韓国作品に似ていますね。
監督はジョニー・マーティン、監督作では記事にした作品はありませんでした。
主演はタイラー・ポージー、「コンビニ・ウォーズ~バイトJK VS ミニナチ軍団~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15017663 に出演していました。
そしてヒロインはサマー・スピロ、「エンディング・ワールド」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/19/180000 では主役の一人でしたね。
そしてベテラン俳優のドナルド・サザーランド、「アド・アストラ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/01/060000 に出演していました。


物語は、ある日外の世界が一変してしまい、部屋から出れなくなった男の物語です。 謎の感染症が世界を席巻、感染すると凶暴になり、他人に襲いかかっていくという恐ろしい感染症。 噛まれると感染するし、感染者の地が体内に入ってもうつってしまいます。 エイデンはなんとか両親に連絡を取ろうとしますが、携帯は混み合ってつながりません。
そして42日間何とか凌ぎましたが、絶望してとうとう自殺を図ります。 しかし死ぬこともできなかった時、迎えのマンションに女性の姿が。 感染していない女性でひっそりと暮らしていました。


今作は、「#生きている」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/15/180000 と設定がほぼ一緒なんですね。 しかしラストの展開がちょっと違います。 韓国作品では脱出劇まで描きましたが、今作は尺でしょうか、そこまではいきませんでしたね。

 

f:id:anttiorb:20210408184802j:plain

外は一変してしまった

 

f:id:anttiorb:20210408184804j:plain

隣人も感染

 

f:id:anttiorb:20210408184820j:plain

食料を求め

 

f:id:anttiorb:20210408184823j:plain

外に行くが

 

f:id:anttiorb:20210408184830j:plain

迎えのマンションに生存の女性発見

 

f:id:anttiorb:20210408184836j:plain

そしてまだ未感染の男が

 

f:id:anttiorb:20210408184841j:plain

やっと合流する

 

f:id:anttiorb:20210408184845j:plain