anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アンダーワールド 新種襲来

2020年作品、エドワード・ドライク監督、エイヴリー・コンラッド ジョナサン・リプニッキ ロックリン・マンロー ティモシー・V・マーフィ アリソン・バス出演。

哀しき宿命を背負った姉妹チャンス(エイヴリー・コンラッド)とラック(アビー・ロス)。 両親が一族の長・オーガスト(ティモシー・V・マーフィ)暗殺に失敗したことで妹のラックはヴァンパイア族から殺されてしまう。 チャンスは復讐と、5,000年の歴史を背負った争いに終止符を打つために、ヴァンパイア一族の戦いへと身を投じる。

監督はエドワード・ドライク、初めて作品を見るようです。
主演は一応チャンス役のエイヴリー・コンラッドですか、初出演でしょうか。
オーガスト役がティモシー・V・マーフィ、「ローン・レンジャー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/9984391 に出演でした。
そしてチーフということのジョナサン・リプニッキ、初めてみる若い俳優さんですが、小役時代の出演作もあるようです。

これは邦題から、あのシリーズ https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14685092 が思い出され、その感覚で見ましたが・・・
全く別物でした(^^)原題も「Broil」ということで、そこを見ればわかるんですが。
主人公は一応チャンスという自分が病気と思っている少女。 太陽に当たるといけない病気と言われ続けてきた彼女でしたが、両親は一族で権力者の祖父を暗殺しようと計画をしています。 そして人質のようにチャンスは祖父のもとに。 しかしどうやって暗殺するのか? バンパイアを殺すある方法のため、チーフと呼ばれた若い男がシドニーでした。
最後のどんでん返しはなかなかでしたが、今一つ方法がぼやけていて、チャンスの復活がラストでしたが、続編はないでしょうね。