anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

Dr.コトー診療所 シーズン1 ③

2003年作品、中江功 小林和宏 平井秀樹演出、吉岡秀隆 柴咲コウ 筧利夫 時任三郎 富岡涼 小林薫 朝加真由美 泉谷しげる出演。

第3話 赤ちゃんを助けて

コトー(吉岡秀隆)がつる子(千石規子)を助けてから、診療所は島の人々であふれかえるように。 そんな中、コトーは妊婦・ゆかり(桜井幸子)の足を触診。 数日後、ゆかりが妊娠中毒症で運び込まれる。 妊婦について知識の浅いコトーは、以前の恋人で大学病院に勤務中の咲(石田ゆり子)に相談。 咲は、子供をあきらめ、母体を救うためにすぐ手術をするよう勧める。

内つる子役で千石規子、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/10651936 が最後の映画出演となっていますね。
ゆかり役で桜井幸子、「252 生存者あり」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13768782 に出演していました。
漁労長の安藤重雄役で泉谷しげる、「ツユクサ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/05/06/060000 に出演していました。

今回は出産がテーマの作品ですね。普通だったらお産婆さんが活躍するパターンでしたが、妊婦が倒れ、妊婦か赤ちゃんかの選択を迫られるという過酷なシチュエーションでしたね。 でもここである人物が、コトーを怒るように、結果的に励まし撃を飛ばします。 これが最終回につながっていると思いますね。