anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

13月の女の子

2020年作品、戸田彬弘監督、小宮有紗 秋本帆華 萩原みのり 茜屋日海夏 田野優花 北村優衣 大森莉緒 酒井萌衣 磯原杏華 長谷川かすみ 石川瑠華 愛菜 杉本愛莉鈴 小瀬田麻由 今野杏南 津田寛治 中島由貴出演。

女子高生、穴森一穂(小宮有紗)は引っ込み思案でクラスに馴染めずにいた。
そんなある日、生まれつき心臓病を患う唐木田巫女(秋本帆華)と偶然出会い、二人は親しくなっていく。 しかし半年後、巫女は入院中に亡くなってしまう。 悲しみに暮れている一穂に一通の手紙が届く・・・。
唐木田巫女について話があります。 明日の夜、あの部屋に来て』 巫女についての話とは? 一穂は一人、夜の校舎へと入って行く。
そこには、巫女の死と同時に現れた謎の転校生・浮間莉音(萩原みのり)が待ち受けていた。

監督は戸田彬弘、「狂い華」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/09/05/180000 に参加していました。
小宮有紗は、「放課後戦記」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/01/06/060000 に出演でした。
秋本帆華は、初めてですね。
そして萩原みのり、「N号棟」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/05/26/060000 に主演でしたね。

今でいうマルチバースパラレルワールドのお話ですね。 でも少し設定が変わってしまうというお話になっていますね。 だから別の世界に行くとちょっとした混乱が生じる展開、それがダブル主演形式になっているということでしょうか?
でもこういうSF作品は好きですし、女子高校生の儚い友情はちょっとほろっときました。