anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ガリレオ シーズン2 ⑦

2013年作品、西坂瑞城 澤田鎌作 金井紘演出、福山雅治 吉高由里子 澤部佑 安原マリック勇人 渡辺いっけい出演。

第7話 偽装う

湯川(福山雅治)は栗林(渡辺いっけい)とゼミ生の遠野みさき(逢沢りな)を伴い、茨城で開かれている学会に出席していた。 その帰り、湯川と栗林はみさきに誘われ、彼女の地元である栃木の神社にある「天狗のミイラ」を見に行く。 しかし神社に着くとミイラのある祠には入ることができず、地元の警官でみさきの幼馴染である合田武彦(渡部豪太)が現れる。実は神社の神主が「烏天狗がミイラを取り返しにくる」と語り、祠をコンクリートで固めてしまったのだ。 しかも神主は2週間前に祠で白骨死体として見つかっていた。

みさきは事件を調査してもらうために湯川を神社に連れて来たのだった。 するとそこに、一人のずぶ濡れになった若い女性・小島結衣(香椎由宇)が現れる。 彼女はみさきと合田の幼馴染で、神社に着く前、急なにわか雨に降られた湯川に傘を貸した女性だった。

この第2シーズンのゼミ生の一人・遠野みさき役で逢沢りな、「50回目のファーストキス 」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15542288 に出演していました。
小島結衣役で香椎由宇、「大人ドロップ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14990385 を記事にしています。
合田役で渡部豪太、「海難1890」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13711904 に出演でした。

今回は、ちょっとした細工を修羅場の後にするというお話ですね。 凄惨な二人の死体のある現場、そして庭には猟銃が投げ捨てられていて、殺した犯人が逃亡したとしか思えないシチュエーション、しかしこういう普通の事件に湯川がどんどん傾斜していく、そういった展開が多いんですよね。 だんだん“変人“という部分が薄くなっていく気がしますが。