anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ラムスプリンガ 〜僕の未来を探す旅〜

2022年作品、ミラ・ティール監督、ヨナス・ホルデンリーダー ティムール・バルテルス ラウアンド・タレブ ギゼム・エムレ出演。

ペンシルバニアに住むアーミッシュの青年・ジェイコブ(ヨナス・ホルデンリーダー)。 父(Enno Kalisch)に言われコミュニティを出て世の中の暮らしを経験し、最終的にアーミッシュになるかどうか決める通過儀礼・ラムスプリンガを行うことになり、親戚がいるドイツへ飛ぶ。

空港を降りると荷物を知らない女性(ギゼム・エムレ)に持っていかれてしまった。 ジェイコブが街の喧騒にパニクってカツアゲされそうになっていたところを、アーミッシュ風の見た目の青年・アルフ(ティムール・バルテルス)に助けられ、彼のアパートで暮らすことになるが…

監督はミラ・ティール、初めての監督です。
ジェイコブ役はヨナス・ホルデンリーダー、「リトル・ゴースト オバケの時計とフクロウ城の秘密」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13389452 に出演していました。
他のキャストは初めて見る役者さんたちばかりでした。

アーミッシュというのは多くの戒律があって、自然に沿った生活をしている宗教集団ということくらいしかわかりませんが、彼らを題材にした映画では、「刑事ジョン・ブック/目撃者」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15579305 「Mute/ミュート」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/05/18/060000 とかを記事にしています。


今作は実際に当事者の青年が、アーミッシュとして生きていくかどうかを決める、モラトリアムのような期間を過ごすお話でしたね。
どういった人生を送るか悩むジェイコブですが、それを示してくれるのはやはり自分ということなんですね。