anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

真犯人フラグ ①

2021〜2022年作品、佐久間紀佳 中島悟 小室直子 長沼誠演出、西島秀俊 芳根京子 佐野勇斗 桜井ユキ出演。

第1話 家族が失踪…!! 悲劇の夫に襲いかかる恐怖!

中堅の運送会社・亀田運輸のカスタマーサービス部に勤務する相良凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)の4人家族。 一家は団地住まいだが、建築中のマイホームの完成を心待ちにしていた。
ある雨の日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。 このままでは配達が滞ってしまうため、凌介は事後処理に追われるものの、部下の瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。
その晩、凌介が帰宅すると、家に誰もいなかった。 真帆と光莉の携帯に連絡しても、つながらない。 3人で映画にでも行ったのか。凌介は、大学時代の友人・河村(田中哲司)からの誘いを思い出す。 凌介たちと同じサークルだった日野(迫田孝也)が店を出したので、開店祝いでサークル仲間が集まることになっていたのだ。 凌介は、日野の店へ向かう。
凌介が店に着くと、すでに他の友人たちは帰った後で日野が片付けをしていた。 学生時代に戻った気分になり、はしゃぐ凌介と日野。 日野は、おどける凌介と写真を撮る。 そこに河村も合流。 河村は今最も売れている週刊誌「週刊追求」の編集長。
3人で楽しく飲み、深夜、帰宅した凌介は異変に気づく。 真帆たちは、まだ帰っていない。すぐさま真帆の母・志乃生(丘みつ子)に連絡するが、3人は実家にも行っていなかった。
夜が明けても、真帆たちは帰ってこない。 真帆が出かける前に炊飯器のタイマーをかけていったらしく、前日の夜にご飯が炊けていたと気づく凌介。 帰って夕飯を用意するはずだったのだ。

第2話 疑惑の渦中へ…!! 真犯人からの第2のメッセージ!!

『お探しのものです』と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動きだし、犯人扱いされる凌介。 荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は、激しくなる一方だった。 情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。 凌介の家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。
出社早々、「やってないんだよね!?」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定する。 しかしカスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などとデマを真に受けた苦情電話が殺到。 集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。 原因は、YouTuberぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。
真帆たちの失踪は、3人を殺した凌介の自作自演だと煽り、職場が晒されている。 すでに再生数は10万回超え。 苦情電話の対応に追われ、カスタマーサービス部は大混乱。 凌介は太田黒から、厳しく責任を追及され…。 瑞穂は、会社のためにも真帆たちを探す手伝いをすると凌介に言う。 そんな二人を何者かが見つめていた。

「あなたの番です」https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/11/220000 のスタッフ再集結ということですね。
演出は4人、佐久間紀佳は、「あなたの番です 劇場版」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/12/20/060000 の監督をしていましたね。
中島悟は、映画の監督はまだの様です。
小室直子は、「あなたの番です」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/12/220000 「奥様は取り扱い注意」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/12/220000 を担当していました。
長沼誠は、「奥様は取り扱い注意」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/05/19/220000 を担当していました。

いよいよクライマックスの作品ですが、冒頭からショッキングな展開ですね。
いきなり消えた妻と娘、そして息子、そのため残された夫に降りかかるマスコミ、ネットの攻撃。 しかしこの事件は奥が深く、闇が多いことが段々と。


f:id:anttiorb:20220311201230j:plain

f:id:anttiorb:20220311201237j:plain

f:id:anttiorb:20220311201244j:plain

f:id:anttiorb:20220311201249j:plain

f:id:anttiorb:20220311201258j:plain

f:id:anttiorb:20220311201307j:plain