anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

嘘喰い

2022年作品、中田秀夫監督、横浜流星 佐野勇斗 白石麻衣 本郷奏多出演。

日本の政財界、さらには裏社会をも支配している会員制の闇ギャンブル倶楽部“賭郎”に、天才ギャンブラーで、どんな嘘も見抜くことから通称“嘘喰い”と呼ばれる斑目貘(横浜流星)が挑む。 斑目を待ち受けていたのは、一流の権力者であると同時に欲望にまみれた賭郎の会員権を所有する者たち。 殺しも厭わない凶悪なイカサマ師たちを相手にした危険なデス・ゲームが始まる。

監督は中田秀夫、「事故物件 恐い間取り」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/09/09/060000 以来の作品ですね。
主演は横浜流星、「あなたの番です 劇場版」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/12/20/060000 が近作ですね。
佐野優斗は、「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/26/060000 では主要メンバーでした。
白石麻衣は、「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/03/04/060000 でも監督とのコンビでした。

御屋形様との対決シーンから始まりますが、屋形越えに失敗した斑目獏が這い上がっていく過程を実写化した感じですね。
中田監督のラジオ出演を聞きましたが、これは主役の流星君に全てがかかっていると言う感じですね。 この斑目貘というキャラをいかに表現していくかと言うことで、本人もキャラ作りに取り組んだことが、監督の注文以上に頑張ったと言うことなんですよね。 確かに、いろんな勝負のシーンも彼の強さが遺憾なく発揮せれていく、そしてコンビの佐野くん演じる梶君、さらにまいやん演じる鞍馬蘭子も彼の演技にいかにひっぱられていくか、ベテラン勢はここにいないので、彼にいろんな意味でかかる作品ということがわかります。
まいやん=白石麻衣は単独出演2作目の映画ですが、ちょっと硬かったけど、中田監督と2作目なんで、起用されていくともっと良くなっていくでしょう。


f:id:anttiorb:20220216201447j:plain

f:id:anttiorb:20220216201506j:plain

f:id:anttiorb:20220216201515j:plain

f:id:anttiorb:20220216201517j:plain

f:id:anttiorb:20220216201530j:plain

f:id:anttiorb:20220216201532j:plain

f:id:anttiorb:20220216201538j:plain