anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

99.9-刑事専門弁護士- SEASON II ⑤

2018年作品、木村ひさし 岡本伸吾演出、松本潤 香川照之 木村文乃 青木崇高出演。

request.05 歪められた少年裁判 嘘つきは誰!?

大怪我をした志賀(藤本隆宏)と奈津子(渡辺真起子)が相談にやってきた。 志賀が怪我して動けないので、請け負った刑事裁判の弁護を協力してほしいという。
その刑事事件とは、女子高生・工藤久美子(清原果耶)に対する強制わいせつ事件。 17歳の山崎大輝(市川理矩)とその友人・大江徳弘(福山翔大)が、久美子の証言により、容疑者として起訴されていた。 さらに調書によると、山崎は一度自白をしてしまっていた。
さっそく山崎の元へ接見にいった深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、警察に脅されて自白したということを知る。 さらに山崎は、事件当日は、焼肉屋にいたと証言する。 しかし焼肉屋の店員(アキラ100%)はお客を一人一人覚えていなくてアリバイが取れない。 しかし、深山は山崎から聞き出したある情報をもとに刑事事件ルームの面々と再び焼肉屋に向かった。 公判では、裁判官の遠藤(甲本雅裕)は弁護側に一貫して頑なな姿勢で弁護側の主張を採用しようとしない。
この事件、裁判所と検察のある思惑が一致して、両者が半ば結託するような形で進められていたのだ。さらにある奇策により、深山たちが見つけたアリバイさえも跳ね除けられる。
絶体絶命な状況の中で、すべてを覆す事実を見つけることはできるのか!?

被害者役で清原果倻、「護られなかった者たちへ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/10/18/060000 に出演していました。レギュラークラスの女優さんにこの後急成長しますね。
容疑者役で市川理矩、「シグナル100」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/02/06/060000 に出演していました。
福山翔太は、「砕け散るところを見せてあげる」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/04/21/060000 に出演していました。果倻ちゃんも出演していましたね。

このシリーズ一貫して描かれているのは、題名の通り検挙率をいかに上げるか、そして起訴に持っていくか、最後に厄介なのは融通が効かないというか、正しさよりもメンツと、間違ったことも訂正する気がない体質ですね。 間違ったことは認めたくない、確かに司法はそう簡単には間違っては困りますが、だからと言って冤罪が増えても困ります。

警察、検察、裁判官の連携も大事ですし、真っ当な弁護士もうまく絡んでくるといいんですがね。


f:id:anttiorb:20220113201537p:plain


f:id:anttiorb:20220113201539j:plain

f:id:anttiorb:20220113201555j:plain