anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ユンゲル

2008年作品、西坂瑞城 宮木正悟、品川祐 山崎真実 三浦真椰 小林きな子 北村一輝出演。

ガリレオ』の第一章の“燃える“事件を捜索中の貝塚北署刑事の弓削(品川祐)はある日、同署に所属する女性警察官3人・柿坂千鶴(山崎真実)、青柳塔子(三浦まゆ)、門松マキ(小林きな子)から取調室に呼ばれ事情聴取される。 本編では深く語られなかった「田園調布ネズミ男事件」の捜査ファイルを弓削の前に出されたことから捜索は始まる。
2人が殺された「田園調布ネズミ男事件」の容疑者とされる人物が遺言を残して自殺を図ったことで、事件は被疑者死亡のまま解決されたかに思われた。 しかし、3年前に起きた「田園調布ネズミ男事件」と同様の手口で犯行に及んだ事件が発生する。

演出に加わったのが宮木正悟、作品は初めて見ますね。
スピンオフのキャラは山崎真実、「テケテケ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15524083 に出演していました。
三浦まゆは、「ショコラの魔法」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/04/060000 に出演していました。
小林きな子は、「小川町セレナーデ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13933682 に出演でした。
ゲストキャラで伊藤淳史、「任侠学園」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/08/060000 に出演でした。

携帯ドラマと完結編が作られたスピンオフ。 深夜枠の短編ドラマではなく携帯サイト限定で作られた十章からなる短編ドラマがまず前段で、その後に完結編として、1時間枠で深夜放送された、結構合わせると長編のスピンオフでしたね。 第2シーズンでは出番がありませんでしたが、2013年版のスピンオフには参加していましたね。
意外にコメディ調ですが、そこそこ見れるサスペンスでしたね。 貝塚北署にはどんな警官がいるのか? そして弓削がどんな立場なのかがよくわかるドラマでしたね。