anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

携帯彼女+(プラス)

2012年作品、月川翔監督、逢沢りな 志尊淳 荻野可鈴 三上枝織出演。

アニメアイドルおたくの和也(志尊淳)がアイドルおたくの友人と話している。 誰にも知られていない『アイドルプラス』というアプリを見つけてダウンロードしたと言っているが、アニメおたくの和也には全く興味がなかった。 そんな話をしているとき同級生の杏子(逢沢りな)が二人に対し馬鹿にしたようなことを言う。 和也は友人に誘われるがままビルの屋上へ行く。 和也が目を離したすきに友人はビルの屋上から消えた。 飛び降りも考え下を探すが友人は見つからなかった。 学校では無断欠席が続く友人のことで先生から話があったが、和也は何も知らないと言う。
和也とは正反対の性格の杏子から相談に乗ってほしいと言われはなしを聞く。 友達から送られてきた『アイドルプラス』のアプリを消してほしいというのだった。 和也が操作するが消すことができない。 適当な返事をする和也に対し杏子は怒って二人は別れた。

その後和也に行方不明の友人からメールが来た。 添付ファイルに『アイドルプラス』があり、勝手にダウンロードし始めた。 完了するとそれは実写のアイドル育成ゲームだった。 スマホを通して見ると自分の作ったアイドルが見える。 和也はアイドルのアカネ(荻野可鈴)に夢中になる。 アカネが喜ぶとポイントが上がり、すねるとポイントが下がる仕組みなのだった。


さて+の彼女版ですね。
監督は同じく月川翔
主演は逢沢りな、「50回目のファーストキス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15542288 に出演していました。
志尊淳は、「キネマの神様」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/10/060000 に出演していました。

物語は、アニメオタクの和也が中のいい友達とビルの屋上にいるときに、突然友達が消えてしまったことから、彼はそのことを誰にも言えなくなってしまいます。 そしてオタクとしていつも罵られている杏子がお願い事があると珍しく話しかけてきます。 それはアイドルプラスというアプリを削除してほしいということでした。 しかしそれはなかなかできなく、和也はそのアプリの中のアカネが気に入っていて、一生懸命ゲージを上げる事に集中していました。
しかしこのアプリ、やはり曰く付きのものでした。


今作は、殺してしまうというよりも、連れていくという感じですね。 ホラー感覚はありますが、残酷さというよりも、異世界に連れ去るという感じですかね? でも初めの屋上のシーンはなかなか面白い設定でしたが。

 

f:id:anttiorb:20211002071034j:plain

f:id:anttiorb:20211002071038j:plain

f:id:anttiorb:20211002071041j:plain

f:id:anttiorb:20211002071046j:plain

f:id:anttiorb:20211002071053j:plain

f:id:anttiorb:20211002071056j:plain