anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

極主夫道 ⑥

2020年作品、瑠東東一郎 内藤瑛亮 本田隆一監督、玉木宏 川口春奈 志尊淳 白鳥玉季出演。

第6話 最強主夫に弟子入り! スパルタ家事修業&デートにカチコミ!

龍(玉木宏)は雅(志尊淳)から、家事を教えてほしいと頼まれる。 雅は、ゆかり(玉城ティナ)への思いを募らせながらも、告白できないでいた。 ゆかりに「結婚するなら、ちゃんと家事ができる人がいい」と言われた雅は、自分も家事ができるようになりたいと考えたのだ。
龍は美久(川口春奈)と一緒に、雅の恋の悩みを聞く。 美久は、雅の恋を全力で応援すると張り切る。
龍は雅に、家事を初歩から教えることに。 雅は、慣れないながらも家事に励む。 そんな中、雅は、ゆかりが見知らぬ男から「もう一度やり直したい」と迫られているところに遭遇する。 その男・タケシ(栁俊太郎)に対して、ゆかりは「私たち、もう終わったの」と拒絶。 ゆかりとタケシは、別れ話がこじれているようだった。 その様子を見ていた雅は、ショックを受ける。
ゆかりとタケシの仲に割り込んで彼女を奪おうかと考える雅。 龍は、ゆかりの気持ちを第一に考えた方がいいと言って雅を止める。 一方、美久は、割り込んでいくしかないと主張。 さらに彼女は、ゆかりをデートに誘って告白すればいいと言い出す。

タケシ役は栁俊太郎、「桜のような僕の恋人」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/04/05/060000 に出演していました。
そして主題歌を歌った二人・Da-iCEのメンバーで大野雄大、岩岡徹が出演でした。
美久の父親役で正名僕蔵、「哀愁しんでれら」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/12/060000 に出演でした。
母役でYOU、「クソみたいな映画」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/02/060000 に出演していました。

今回はいつもこき使われ、吹っ飛んでいる雅のお話ですね。 喫茶店のウエイトレスのゆかりに初めて会った時から惚れてしまった雅ですが、なんとか思いを伝えようとしますが、家事ができる男がいいと聞き、なんと龍に弟子入りをします。 しかしそう簡単にいきません。そして謎の男が登場!