anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

珈琲いかがでしょう ①

2021年作品、荻上直子監督、中村倫也 夏帆 磯村勇斗 足立梨花 貫地谷しほり出演。

第1話

「人情珈琲」
垣根志麻(夏帆)は、誠実・丁寧・義理・人情をモットーに働くOL。 その不器用さゆえ効率重視の部長(井上肇)には毎日のように怒られている。 もてはやされるのはいつも、明るくて要領がいい後輩・馬場(足立梨花)だ。
一人寂しくランチタイムを過ごしていたある日、どこからともなくいい匂いが漂ってくる。 香りの先には、青山一(中村倫也)が営むたこマークの移動珈琲店「たこ珈琲」があった。一杯一杯丁寧に淹れる工程と、出来上がった珈琲のおいしさに感動した垣根は、自分の不器用さにしんどさを感じていることを思わず青山に打ち明ける。

「死にたがり珈琲」
クレーム対応の電話オペレーターをしている早野美咲(貫地谷しほり)は、心を無にしてただただ謝る毎日を送っていた。 ある晴れた休日、美咲が洗濯物を干していると、どこからか珈琲の香りが漂ってくる。 「こんな昼下がりは死にたくなる」…穏やかなひと時に反して、ベランダでそんなことを思った美咲。 手すりに片足をかけたその時、美咲の目に真下にいる青山の姿が飛び込んでくる。 しかも目が合うと笑顔を見せ、驚いた美咲はその拍子に干していたガードルを落としてしまい…。

アニメ化にまずなっている作品のようですね。
監督はこの第1話では荻上直子、シリーズ通して脚本を描いていて、1話と3話の監督をしています。「彼らが本気で編むときは、」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14770127 を記事にしています。
レギュラーは中村倫也、「ファーストラブ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/15/060000 に出演していました。
そして磯村勇斗、「東京リベンジャーズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/07/18/060000 に出演していましたが、彼は今ガンガン出演作が続きますね。
そして夏帆、「MOTHER マザー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/07/11/060000 が近作となります。
第1話のゲストキャラは足立梨花、「がっこうぐらし! 」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15851909 に出演していました。
そして貫地谷しほり、「夕陽のあと」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/11/27/060000 に出演していました。

何かにぶち当たってしまった女性。 志麻、そして美咲。 彼女たちが出会った移動珈琲販売店「たこ珈琲」。 そこのコーヒーを飲むことで癒されていくと言う基本コンセプトのお話2話がこの一回目に入っていますね。
しかし段々と、このお話は別展開になっていきますが。

f:id:anttiorb:20210810223706j:plain

f:id:anttiorb:20210810223709j:plain

f:id:anttiorb:20210810223713j:plain

f:id:anttiorb:20210810223718j:plain