anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

エクストラクション

2015年作品、スティーヴン・C・ミラー監督、ケラン・ラッツ ブルース・ウィリス ジーナ・カラーノ D・B・スウィーニー出演。

10年前。 ある任務で潜入捜査を行なったCIAの敏腕工作員レナード(ブルース・ウィリス)は、敵対組織に妻を殺害され、居合わせた幼い息子ハリーまで危機に晒した過去があった。

そして現在。 父の後を追ってCIAに勤務するハリー(ケラン・ラッツ)は、アナリストとしてデスクワークに追われながらも、本来の希望は父と同じ現場工作員。 ところが、繰り返し出し続けた異動願いは、すべて却下されていた。

そんなある日、世界を揺るがす極秘のハッキング装置“コンドル”の移送任務中、レナードが行方不明に。 救出任務に志願するハリーだったが、自宅待機を命じられてしまう。 だが、父の救出を決意したハリーは、無断で勤務地のプラハからアメリカへ飛び、同じCIAエージェントのヴィクトリア(ジーナ・カラーノ)と組んで捜査を開始。果たしてハリーたちは、襲い来るテロリストを蹴散らし、レナードを救出できるのか……?

ウィリスがやはりジャケットに幅を利かせていますね。
監督はスティーヴン・C・ミラー、「大脱出2」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/08/180000 を記事にしています。
主演はケラン・ラッツ、「OSIRIS/オシリス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15348369 という作品に出演していました。
そしてその父役でブルース・ウィリス、「ファースト・キル」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/09/28/180000 でも監督とコンビを組んでいましたね。
ジーナ・カラーノは、「テイクバック」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/24/180000_1 が近作となります。


物語は、CIAの工作員・レナードから始まります。 10年前の潜入捜査中でしたが、そこで彼は妻を失い大きな喪失に襲われます。 その息子のハリーも父の跡を継ぎCIAに入所しますが、彼は事務職に配属されます。
しかし父が失踪、彼は志願しますがそれも聞き入れられず、独断で父の捜索に乗り出します。 そして協力するがエージェントのヴィクトリアでしたが。


もう少しツッコミどころにメリハリが効いていればもっと良くなった作品ですね。 ウィリスの役所はいつもの通りで、初めと最初くらいですが、ジーナを出しているんで、その辺りは期待できるところなんですが。 ラストの活かし方ももう少しなんとかなりそうですがね。

f:id:anttiorb:20210810220142j:plain

f:id:anttiorb:20210810220144j:plain

f:id:anttiorb:20210810220148j:plain

f:id:anttiorb:20210810220153j:plain

f:id:anttiorb:20210810220156j:plain

f:id:anttiorb:20210810220200j:plain

f:id:anttiorb:20210810220204j:plain