anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

MOTHER マザー

2020年作品、大森立嗣監督、長澤まさみ 阿部サダヲ 郡司翔 奥平大兼出演。

男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生き方を続ける秋子(長澤まさみ)。 シングルマザーの彼女は、実の息子・周平(幼少期:郡司翔、少年期:奥平大兼)に奇妙な執着を見せ、忠実であることを強いる。 そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、翻弄されながらも応えようとする幼い周平。
周平にとっても、頼れるものは母親しかいなかった。 やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれる絆。 それは、成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる……。
何が少年を追い込んだのか? 事件の真相に迫る中で飛び出す周平の告白。 彼が罪を犯してまで守りたかったものとは……?
 
これは息苦しいお話でした。
監督は大森立嗣、「タロウのバカ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/25/060000 が前作ですね。
主演は長澤まさみ、新作もさらに公開予定ですが、あの作品とは対極にあるような、でもある意味この作品の方が彼女を女優としてみるにはいい作品だと思います。
そして奥平大兼、彼は少年期の周平を演じていますが、この作品中のじれったさの役を見事にこなしています。
また子役での郡司翔君も、また凄かったですね。
 
物語は、親に借金をだらしなく頼むシングルマザーから始まります。 母と妹はもう見放していますが、父親は少しだけならとお金を渡してしまいます。 そして秋子は、ある男を見つけます。 川田遼という自称ホストですが、彼とつるむようになり、そして名古屋に帰るという彼について行ってしまいます。 そして生活保護を受けている役所の担当に周平を預けますが、彼は周平を家には呼ばずアパートに食料だけを買って放っておきます。
ようやく帰ってきた秋子と遼、二人は一緒に住み始めますが。
 
これは実際のある事件がベースになっているということです。 クライマックスに向けて、どんどん行き詰って行く秋子と周平。 途中ホームレスになりますし、さらには遼との間に女の子が生まれてしまいます。 もちろん遼は妊娠したことがわかると逃げてしまいますが。
周平は何度か秋子から逃げるチャンスはあったんですが、彼は彼で異常に強い母への愛情があるんですね。 でも秋子の愛情はゆがんでいて、はたから見ると周平にとって秋子は悪魔のような存在でした。
 

f:id:anttiorb:20200709184112j:plain

幼い周平に依存する秋子

 

f:id:anttiorb:20200709184119j:plain

遼が現れる

 

f:id:anttiorb:20200709184131j:plain

しかし、すぐに別れ

 

f:id:anttiorb:20200709184135j:plain

とうとうホームレスにも

 

f:id:anttiorb:20200709184146j:plain

しかし亜矢に助けられ

 

f:id:anttiorb:20200709184152j:plain

生活保護を受け住むところもあてがわれるが

 

f:id:anttiorb:20200709184159j:plain