anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

リカ ~自称28歳の純愛モンスター~

2021年作品、松木創監督、高岡早紀 市原隼人 内田理央 佐々木希出演。

山中に捨てられたスーツケースから、死体が発見されるという事件が起きる。 被害者は、映画プロデューサーの本間隆雄(大谷亮平)。 本間は、自称28歳の女性、雨宮リカ(高岡早紀)にストーカーされていた過去があった。
雨宮リカは逮捕されたものの、逮捕時に足を撃たれた事で警察病院に入院するが、看護婦を殺害し逃走した。 本間は戻って来たリカに拉致され、3年間行方不明になっていた。 本間が拉致された現場には、切断された本間の手と足、そして目と耳と舌が残されており、本間はその状態のまま、リカによって生かされていた事になる。
刑事の奥山次郎(市原隼人)は、凶悪犯であるリカの逮捕に執念を燃やしていた。 リカの逮捕を目的にした捜査班が組まれ、奥山は婚約者でもある同僚の女性刑事、青木孝子(内田理央)と合同で捜査する事になる。 孝子は奥山と同じ捜査班になった事を意識しており、先輩刑事の梅本尚美(佐々木希)にも茶化される。 しかし、リカに関する情報が集まらず、捜査が難航し、他の事件も発生した為、捜査班も縮小されてしまうのだった。 孝子は別の事件の捜査の為に、奥山と離れる事になる。
捜査資料に目を通していた奥山は、リカと本間が出会い系サイトで知り合った事に着目し、自身も出会い系サイトに登録し、リカをおびき寄せる作戦を考える。 しかし、危険が伴う為、上司の戸田(マギー)からは却下されてしまう。
それでも、リカを逮捕する為、奥山は独自に捜査を開始し、100以上の出会い系サイトに登録していくのだった。
そして、最後の1つになった出会い系サイトで「リカ 28歳 看護師」というプロフィールを発見する。


さて、いよいよ劇場作品となりました。
監督はドラマ版に引き続き松木創。
そして今回の新キャラは市原隼人、「ヤクザと家族 The Family」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/04/060000 に出演していました。
内田理央は、「くれなずめ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/05/29/060000 にチラッと出演していました。
佐々木希は、「伊藤くん A to E」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15596787 に出演していました。


さて、あれから3年、本間隆雄が拉致され、その遺体が見つかりました。 しかし恐ろしい拉致現場からとっくに死んでいると思われていましたが、遺体からこの3年生きていたことがわかります。 生かされていたということのようです。 そして自称28歳の雨宮リカを逮捕するべく、奥山刑事が執念を燃やします。 

婚約者の同僚刑事・青木孝子も心配する中、全く手がかりが掴めず、捜査班も縮小となってしまいます。 そこで、奥山は本間とリカが知り合った出会い系サイトからなんとかリカを見つけ出そうとします。 しかし上司からは危険だと言われ止められますが奥山は、拉致現場に遭遇し、正気を失った後輩のためにも、独自で登録をします、そしてリカがかかってきました。


今作はリカのモンスターぶりがもっとすごくなっていきますね。 もうホラーSFの様相を見せてきています。 原作もそうなんでしょうかね? ちょっと気になりますが、更なる続編もあるんでしょうかね?


f:id:anttiorb:20210708203619j:plain

本間が死んでしまい落ち込むリカ

 

f:id:anttiorb:20210708203623j:plain

しかし奥山刑事が接近

 

f:id:anttiorb:20210708203639j:plain

リカは理想の家庭をミニチュアセットに

 

f:id:anttiorb:20210708203626j:plain

そしてとうとう遭遇するが

 

f:id:anttiorb:20210708203630j:plain

リカの術中に

 

f:id:anttiorb:20210708203634j:plain

青木と梅本が奥山の行方を

 

f:id:anttiorb:20210708203646j:plain

そしてリカはモンスター化する

 

f:id:anttiorb:20210708203648j:plain