anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

リカ~リバース~ ③

2021年作品、松木創演出 高岡早紀 浅香航大 福田麻由子 山口まゆ 田辺桃子出演。

最終話 誠実な愛がほしかっただけ

麗美高岡早紀)は、家庭教師の宗像(浅香航大)の言葉を妄想で解釈し、一方的な愛情を向けていた。 困惑する宗像。宗像に憧れる梨花田辺桃子)、結花(山口まゆ)の帰宅時に、麗美はわざとキス現場を見せつける。 梨花麗美を恋のライバルと認識し、「大嘘つき」と憎悪のまなざしを向ける。
幸子(福田麻由子)が帰ってきてみんな一瞬我に帰る。 宗像はドイツに留学することになったと報告に来たのだった。 短くて1年、長ければ2年。 来月いっぱいで雨宮家の家庭教師を辞めると言い出した。
麗美は宗像のアパートを訪ねると、自分も一緒にドイツに行くと言う。 宗像は、麗美には一切恋愛感情がないと伝え、つきまといをやめてくれと麗美を拒絶する。 タクシーで大学に急ぐが、麗美が信じられないスピードで追いかけてくる。 なぜか梨花と結花も同じスピードで追いかける。 信号で車が停まると、「開けて」とドアや窓を叩き続ける3人。
どうして…やっぱりママの思い込みなのよ。 本当に付き合ってるなら逃げるわけない。大人の恋は複雑なの…。 という麗美に、チッと舌打ちする梨花だった。
宗像は、千尋阿部純子)の友人から、千尋には別の男がいたことを知る。 親の借金を返すために愛人となり、プレゼントの高級ブランド品を売ってお金にしていたらしい。 友人は男の名前は覚えていなかったが、ひとつだけ覚えていると耳打ちして。
雨宮家では、宗像が急に辞めると言い出したことで梨花がおかしくなり始めていた。 梨花は宗像と一緒に撮った写真を刻むように結花に命じる。 この人は誠実じゃなかった、運命の人じゃなかった…と写真を燃やす麗美
その後、宗像のアパートが全焼して宗像と住人2名が亡くなった。 数日後、麗美は宗像の死は放火の可能性があると示唆する。

さて、とうとう三角関係が破綻をしてしまいます。
千尋がいなくなり、武士も。 そして宗像も海外に行くと言い出します。 そして三人が取り乱しますが、ここでとうとう彼女が目を覚まします。 ラストは、とうとうモンスター・リカの誕生なんですが、やはり母親の生き写しになっていくということと、性格、能力を受け継ぎ更なるモンスターになっていく要素がこの3部作にあるんでしょうね。

 

f:id:anttiorb:20210708211230j:plain

f:id:anttiorb:20210708211251j:plain

f:id:anttiorb:20210708211232p:plain

f:id:anttiorb:20210708211239p:plain