anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

密航者

2021年作品、ジョー・ペナ監督、アナ・ケンドリック  トニ・コレット  ダニエル・デイ・キム シャミア・アンダーソン出演。

宇宙船MTS-42は3名:船長のマリーナ(トニ・コレット)、医学者のゾーイ(アナ・ケンドリック)、生物学者のデヴィッド(ダニエル・デイ・キム)を乗せて火星への2年間の旅に出発した。 ところが、ほどなくして、マリーナはパネルの後ろで意識を失っていた男性:マイケル(シャミア・アンダーソン)を発見した。 マイケルは離陸準備のための作業に当たっていたエンジニアで、作業中に昏倒したまま放置されてしまったのだという。

マイケルが好人物だったこともあり、一行は彼を4人目のクルーとして迎え入れようとしたが、ここで問題が発生した。 船の設備だけでは2人分の酸素しか賄えないことが判明したのである。
その後、マリーナたちは知恵を振り絞ってもう1人分の酸素を確保することに成功したが、それ以上の量はどうやっても確保できそうになかった。 そのため、一行は誰か1人を犠牲にしなければならない状況に陥ってしまった。


これはシビアな内容でしたね。
監督はジョー・ペナ、もう1本見れそうな作品がある監督ですね。
主演はアナ・ケンドリック、「シンプル・フェイバー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15907157 が近作ですね。
トニ・コレットは、「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/02/10/060000 に出演していました。


物語は火星の旅に出た宇宙船のお話です。 三人の乗組員はそれぞれ役割を持っていて、チームワークもしっかりとっていました。 しかし、宇宙船に異常が検知され、なんともう一人の人間が乗っていることが発覚。 怪我をしていて意識不明の状態でした。
離陸準備作業中に意識を失ってそのままだったようです。 しかし人柄がよく、何か船内作業を手伝いたいと言い出すマイケルは、一員として宇宙船で共に航海するつもりでしたが。


今作は限られた空間で、定員以上に生きていく難しさ、リアルさを地味ですがよく描いていますね。 確かにどこかで補充することのできない宇宙空間。 装備は最低限で、余分な空気、食料、水などはいきなり一人増えたからって対処できませんよね。

じゃあ誰かが犠牲になるのか? 最悪宇宙空間に放り出すのか? 残酷さまで描かれるのか? そんな気持ちにさせられる作品ですね。


f:id:anttiorb:20210512201037p:plain

f:id:anttiorb:20210512201040j:plain

f:id:anttiorb:20210512201049j:plain

f:id:anttiorb:20210512201051j:plain

f:id:anttiorb:20210512201057p:plain

f:id:anttiorb:20210512201107p:plain

f:id:anttiorb:20210512201109j:plain