anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ヒュービーのハロウィーン

2020年作品、スティーヴン・ブリル監督、アダム・サンドラー ケヴィン・ジェームズ ジュリー・ボーウェン レイ・リオッタ出演。

マサチューセッツ州セイラム。デリカテッセンの店員、ヒュービー・デュボワ(アダム・サンドラー)は街一番のハロウィン好きであり、ハロウィンの日にはイベントのヘルプスタッフとして町中を駆け回っていた。 ヒュービーは思いやりのある優しい人間だったが、その臆病な性格故に周囲の人たちから馬鹿にされていた。
ハロウィンを目前に控えた10月29日、精神病院に収監されていた凶悪犯、リッチー・ハートマン(ロブ・シュナイダー)が脱走するという事件が発生する。 ヒュービーは勇気を振り絞ってハートマンの捜索に乗り出したが、奮闘空しく、彼の目の前で知り合いが次々と誘拐されていった。 それでも挫けなかったヒュービーは予想だにしなかった真実へとたどり着く。


本来ならばハロウィーン作品ですが。
監督はスティーヴン・ブリル、「セックスと嘘とビデオテープ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/5114813 に出演歴があります。
主演はアダム・サンドラー、「マーダー・ミステリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/08/060000 を記事にしています。
ヒロイン役はジュリー・ボーウェン、「モンスター上司」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14282841 に出演していました。


物語は、セイラムという街で、正直に、しかし不器用に生きているヒュービーのおはなしです。 話し方が独特で、臆病で、町中で知らない人はいない存在のヒュービーで、デリカテッセンで働いていますが、若い同僚からもバカにされ、いつも脅かされています。 また誰もが彼のことを馬鹿にしていましたが、起こることもなくただびくびくしています。
そんな彼は未だ独身、母親はそんなヒュービーが心配でなりません。 しかしこの平和な街のハロウィーンの時期に、不穏な空気が漂ってきます。 行方不明事件が起こり、凶悪犯が脱走したという話が。 ヒュービーは臨時で、警察の手伝いをする任命を受け張り切りますが。


今作は基本面白く、犯人がちょっと想像を超えた感じでしたが、私はちょっとサンドラー演じるヒュービーの話し方が鼻につき、ちょっと気分が悪い作品でした。

Netflixの専属のような彼ですが、普通に演じても十分面白いのに、演技が寄りすぎていたと思います。


f:id:anttiorb:20210210203818g:plain

彼は誰もが知っている

 

f:id:anttiorb:20210210203823j:plain

しかし誰からもバカにされている

 

f:id:anttiorb:20210210203829p:plain

そんなハロウィーンの日に

 

f:id:anttiorb:20210210203833j:plain

みんないろんなコスプレで

 

f:id:anttiorb:20210210203837j:plain

盛り上げようとするが

 

f:id:anttiorb:20210210203849j:plain

脱獄事件がおこり、ヒュービーが手伝う

 

f:id:anttiorb:20210210203851p:plain