anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

キラークラウン 血の惨劇

2017年作品、アーロン・ミルテス監督、ブリタニー・ベランデル アーロン・ミルテス エリック・コーヴィン マデリーン・ヘイル出演。

極度コルロフォビア(道化恐怖症)の大学生のエマ(ブリタニー・べランデル)。街では悪魔の魂が乗り移り黒い液体を吐くクラウン(ピエロ)が出没し始めていた。 そしてクラウンが殺害日時を告知する風船を届けられた人は、必ず殺されるという事件が多発していた。
ある日、エマと友人達に、あの風船が届いてしまう。 あと2日の命であることを知ったエマは、生き残るために彼女が最も恐れる"それ"と対峙することになるが、それは想像を絶する恐怖の始まりだった。

監督はアーロン・ミルテス、テッド役もしていました。 初めて作品を見る監督でした。
他の出演者も初めてのようです。

ピエロ=クラウンも最近は恐怖の対象になってきていますね。 だから何かピエロに関連した事件に遭遇した人言にはトラウマになってしまうことは、仕方がない感じがします。
ただ、今作の主人公は、あまりにもヘタレなんですね(^^)少しは立ち向かわないと、逃げても必ず追いつかれるのは分かりきっているのに。 まあそこがオチに繋がっているんですがね。
ただ設定もちょっと弱い作品でした。