anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ジェシカ・ジョーンズ シーズン1 ④

2015年作品、デヴィッド・ペトラルカ監督、クリステン・リッター デヴィッド・テナント マイク・コルター レイチェル・テイラー出演。

第4話 AKA 99人の能力者

キルグレイブ(デイヴィッド・テナント)がスパイを使って自分を盗撮していることを知ったジェシカ(クリステン・リッター)は、スパイの正体は一体誰なのか、『あの部屋』の写真を元に街中を歩き突き止めようとする。
そんな中、新たな依頼人がホガース(キャリー=アン・モス)の事務所のデズモンド・トビー(Mark Lotito)からの紹介ということで事務所にやってきた。 オードリー・イースマン(ジェシカ・ヘクト)と名乗る女性の依頼内容は、浮気している夫と離婚するために、夫が浮気をしている現場写真を撮ってきて欲しいとのこと。
ジェシカにとっては、ごくごく簡単な仕事内容に思われる案件だった。
しかしホープの一件でキルグレイブが背後にいる可能性を否定できないため依頼を引き受けることを躊躇するが、とりあえず依頼を引き受けることにしたジェシカだった。

キルグレイブ役はテイヴィッド・テナント、「海賊じいちゃんの贈りもの」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14917470 に出演していました。
オードリーというちょっと高圧的な依頼人役でジェシカ・ヘクト、「最高の人生のはじめ方」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13797387 に出演でしたね。

一旦は彼から逃げようとしたジェシカですが、もう一回自分のトラウマと向き合うことになります。 しかし自分のことをうつしている人間がいることがわかり、仕事を受けながらそれも調べ始めます。 しかし誰が操られているのか? それがなかなか判別できないんですね。