anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

復讐者のメロディ

2018年作品、ジェレミー・グエズ監督、ルブナ・アザバル フィーラ・バーテンス ローラ・ル・ラン ローラン・モラー出演。

刑務所を仮出所したダニー(ルブナ・アザブル)は、女性主人ローレンス(フィーラ・バーテンス)が営んでいる安ホテルで1カ月暮らすことに。 ダニーはローレンスから壁の補修の仕事をもらうとともに近所の中華料理店でアルバイトをするように。 ローレンスの娘クララ(ローラ・ル・ラン)は母親から、刑務所にいる父親に若い恋人ができて出所しても家に戻らないと知らされてショックを受ける。 そんなクララはドラッグの売人にレイプされてしまう。 直後にクララを救ったダニーは復讐の念を燃やしだす。

監督はジェレミー・グエズ、脚本参加作品は多いんですが、これは初監督作品でしょうか?
ダニー役はルブナ・アザブル、「テルアビブ・オン・ファイア」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/18/060000 に出演していました。
クララ役はローラ・ル・ラン、初めてみましたが数作出演作があるようです。
そしてその母・ローレンス役でフィーラ・バーテンス、彼女も初めてみましたが、フランス・ベルギーの作品に多く出演歴があります。

日本だと前科のある人間はそう簡単に職につけないパターンが多いですが、主人公のダニーは住むところも、職も、あっさりと見つけます。 さらに意外にも陰のある感じがモテるのか、ローレンスにも、調理場で洗いの仕事にもあっさりとつくところも女主人なんですね。 クララもすぐに懐きますが、どうやら彼女だけは父親を求めているようです。
彼自身もクララのことを娘のように感じ始めた時の事件、悲劇的になるのか? 結末に注目ですね。