anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ファルコン&ウィンター・ソルジャー ④

2021年作品、カリ・スコグランド監督、アンソニー・マッキー セバスチャン・スタン ダニエル・ブリュール エミリー・ヴァンキャンプ出演。

第4話  "世界注視の中で"

ファルコン(アンソニー・マッキー)はフラッグ・スマッシャーズの中心人物だったドンニャ・マダーニ(ベロニカ・ファルコン)の葬式が行われると推理し、ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)、ジモ(ダニエル・ブリュール)と共に難民キャンプになったリガの街でドンニャについて聞いて回ることに。

そこで、ジモはお菓⼦をエサに子どもたちから情報を聞き出すことに成功する。 そして、葬儀場に向かう途中、⼆代目キャプテン・アメリカのジョン・ウォーカー(ワイアット・ラッセル)と相棒のレマー・ホスキンス(クレ・ベネット)につかまり、⼀緒に現地へ向かうことに。
ファルコンはフラッグ・スマッシャーズのリーダーたる存在カーリ(エリン・ケリーマン)を説得しようとする一方、もうその段階ではないと主張するジョン・ウォーカーが対立するも、レマー・ホスキンスがファルコンの作戦に理解を示し、5人はドンニャの葬儀にサム一人を送り込む。 退役軍人のカウンセラーとしても働いていたファルコンは「君の戦いには賛同する。戦い方に反対なだけだ」と告げ、ヒーローとして戦う自身の矛盾を認めながらが、カーリの活動に理解を示す。

カーリ・モーゲンソウ役はエリン・ケリーマン、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15584641 に出演でした。
イザイア・ブラッドレー役はカール・ランブリー、「ドクター・スリープ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/12/20/060000 に出演でした。
アヨ役はフローレンス・カサンバ、もちろん「ブラックパンサー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15412477 に出演していて、年末近くに公開の新作にも登場します。

いよいよ分岐点のお話となります。 カーリの心情に理解を示すサムですが、必ずしもジョンや他の政府系の人間はそうは思ってはいませんでした。 何とか二人っきりの交渉の場に着いたカーリ・モウゲンソウでしたが、もう少しの我慢ができなかったジョンの為、命を失うものが出てきてしまいます。