anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ワンダヴィジョン ⑥

2020年作品、マット・シャックマン監督、エリザベス・オルセン ポール・ベタニー テヨナ・パリス カット・デニングス出演。

第6話 "ハロウィーンの不気味な夜に"

家族初めてのハロウィンに10歳になった二人の息子・トミー(ジェット・クライン)とビリー(ジュリアン・ヒルヤード)は大はしゃぎ。
ワンダ(エリザベス・オルセン)とヴィジョン(ポール・ベタニー)もそれぞれ仮装で登場するが、ヴィジョンは街の見回りに出かけると言う。
自分のコントロールから外れた言動をするヴィジョンに慌てるワンダだが、いきなり現れたワンダの弟ピエトロ(エヴァン・ピーターズ)に「子供の面倒は俺が見るから」と言われ渋々承諾する。
一方、ヘイワード(エヴァン・ピーターズ)に基地から追放されたモニカ(テヨナ・パリス)、ウー(ランドール・パーク)、ダーシー(カット・デニングス)の3人が独自で問題を解決するために動き始める。

前回いきなり現れたエリザベスの弟・ピエトロ役はエヴァン・ピータース、「X-MEN:ダーク・フェニックス」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15983070 に出演していました。

前回の最後に現れたピエトロですが、顔が違うということを作品中でも明かされています。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/13231379 では命を落としますが、アーロン・テイラー=ジョンソンが演じていました。 そして顔が違うことにはなんとなく認める家族たちでしたが、ワンダはやはり違和感を拭えますんし、ニセトロとも呼ばれてしまいます。
そして演じているエヴァンはXーMENでこのキャラを演じていて、全く縁のない偽物役ではないんですね。 この辺りがマーベルの面白さなんでしょうね。