anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

元彼の遺言状 ④

2022年作品、鈴木雅之 澤田鎌作 西岡和宏演出、綾瀬はるか 大泉洋 関水渚 浅野和之出演。

第4話 超人気作家の激白! しかし、新たに実行犯を名乗る人物が現れ…

剣持麗子(綾瀬はるか)は、さまざまな企業の顧問弁護士について調べていた。 狙いは老舗企業と長期に渡って契約している高齢の弁護士。 若くて優秀な自分が営業をかければ、引退間近な彼らに代わって顧問弁護士契約が結べるに違いない、という算段だった。
一方、篠田敬太郎(大泉洋)には、そんな麗子の相手をしていられないほど楽しみなイベントがあった。 敬愛する女性ミステリー作家・秦野廉(宮田早苗)が、大ヒット作『胡桃沢啓二シリーズ』の最新作を13年ぶりに発表することになり、その記者発表会見の模様がオンラインで生配信されるのだ。
ほどなく会場に秦野が姿を見せ、会見がスタートした。 そこで秦野は、いきなり「私は、人を殺しました」と告白する。 会場は一時騒然とするが、それは新作のプロモーションだと理解する篠田。 これまでも秦野は、読者に対して謎解きの挑戦状を出しており、今回もそう違いないと思ったのだ。 しかし、秦野が明かした殺人現場の住所に警察が駆けつけると、そこには本当に男性の死体があって・・・

今作の演出は西岡和宏、「ルパンの娘 (第2期)最終話」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/09/29/220000 を演出していました。
秦野廉役は宮田早苗、「閉鎖病棟 -それぞれの朝-」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/11/24/060000 に出演でした。
清宮加奈子役は中島亜梨沙、「サクラダリセット」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14827457 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/14927888 に出演でした。
そしてその娘の清宮希役で白鳥玉季、「極主夫道 ザ・シネマ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/06/06/060000 はじめ注目の子役・女優さんですね。際立った演技に注目です。
父親の浩平役が岩永ひひお、「妖怪大戦争 ガーディアンズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/19/060000 で手の目役をしていました。

さて今回はなかなか面白い設定でしたね。 母親か、娘か、お互いにかばい合いながら父親殺しを被り合うのが、ちょっと切ないんですが、実はどんでん返しがあるんですね。
原作者の新川帆立さんは、弁護士で作家、東大卒という輝かしい肩書きでまだまだ若いんですよね。 プロならではの視点での設定が面白いですね。