anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

ヴォイジャー

2021年作品、ニール・バーガー監督、タイ・シェリダン リリー=ローズ・デップ フィン・ホワイトヘッド コリン・ファレル出演。

地球温暖化による飢饉が人類を襲い、科学者たちは居住可能な新たな惑星を探した。 そして2063年。 可能性を秘めた惑星を発見し、探査隊を派遣することになる。 航行にかかる期間は86年。 乗員は訓練を受けた30人の子供たちと、彼らの教官であるリチャード(コリン・ファレル)が同乗した。

子供たちは船内で成長して子孫を残し、惑星に到達するのは彼らの孫の世代だ。 子供たちはリチャードに従順に従い、航行は順調かにみえた。

そして10年後。クリストファー(タイ・シェルダン)とザック(フィン・ホワイトヘッド)は、彼らが毎日飲む薬によって人間としての欲望が抑制されていることを知る。 そして、反発した乗員たちは本能の赴くままに行動するようになり、ある事件をきっかけに船内の統制が崩壊していく。

監督はニール・バーガー、「THE UPSIDE 最強のふたり/人生の動かし方」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/01/06/060000_1 を記事にしています。 あの名作のリメイクでしたね。
リチャード役はコリン・ファレル、「THE BATMANザ・バットマンー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/03/23/060000 が公開中ですね。 ペンギン役をしていました。
クリストファー役でタイ・シェルダン、「ゾンビーワールドへようこそ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15553893 に出演していましたが、売り出し中の注目若手俳優ですね。
ザック役はフィン・ホワイトヘッド、「ゴヤの名画と優しい泥棒」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/03/10/060000 でジャッキー役をしていましたね。
そしてセラ役でリリー=ローズ・デップ、「プラネタリウム」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15163955 に出演していました。 もちろん名前からわかる通り、ジョニー・デップの娘さんですね。

これも地球が住めない環境になっていくことで、人類を、それも限られた子供を長い年月をかけて、移住させるという、ちょっと悲しい計画です。 80年以上かけるということは、子供たちの孫の世代がたどり着くという、ある意味選ばれた子供たちは捨て石の様なもの、こんな計画はちょっと酷いと思いますが、そこにある仕掛けがあるんですが、これも悲しいことに必然的になっていきます。
決してハッピーエンドとは言えない近未来SFサスペンスでした。