anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

アンラッキーガール! ③

2021年作品、スミス 吉田卓功 青木達也監督、福原遥 若月佑美 高梨臨 板垣瑞生 生瀬勝久出演。

第3話 史上最悪の採用面接

幸(福原遥)は、くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる。 くじ売り場の仕事だけではとても足りず、幸は副業を探し始める。 しかし、面接はことごとくうまくいかず、仕事は見つからない。
樹(高梨臨)は、重流(丸山智己)と合コンの夜での再会以降、また2人で会うことに。 重流は樹に、新しい仕事先を紹介する。 それは樹が志望していた、広告会社の企画職の募集だった。 そして重流は、樹に伝えなければならない“ある秘密”を打ち明けようとするが、言い出せない。
樹が「蓮」を訪れると、香(若月佑美)も来ていた。 幸が、樹の注文を取りに来る。副業の面接に落ちまくった幸は結局、「蓮」でアルバイトを始めたのだった。 指宿(生瀬勝久)は、不運過ぎる幸を雇った店の先行きを心配する。 香は、卓海(板垣瑞生)と別れるきっかけをくれた指宿にお礼を言う。 樹は指宿から、仕事運を占うと言われる。 樹は断るものの、指宿が勝手に占いを始めてしまう。 すると、“人生の落とし穴”を暗示する不吉な結果が。 樹は「次の仕事先、ほぼ決まってますから」と、気にしないそぶりを見せる。
樹は重流に会い、紹介してくれた会社に就職する話を進めようとする。 しかし、重流の紹介で樹の採用がすぐに決まるわけではなく、何度か面接を受けなくてはならないことが分かる。 すぐに再就職が決まると思っていた樹の期待は、かなわなかった。 重流は、今度こそ樹に秘密を打ち明けるつもりだったが、またしても言うことができない。
樹の面接当日。樹が緊張の面持ちで待っていると、卓海(板垣瑞生)が面接官として現れる。 樹は面接会場を間違えていた。 人生がかかった面接開始まであと6分。 しかしこれは波乱の幕開けに過ぎなかった。 史上最悪の面接は、度重なる不運で思いがけない方向へと向かい…!?

喫茶「蓮」の藤良男役で岐洲匠、「青夏 きみに恋した30日」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15628551 に出演していました。
幸の父親の重流役で丸山智己、「地獄の花園」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/06/04/060000 に出演していました。
香りの彼氏卓海役で登場するのが板垣瑞生、「鬼ガール!!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/11/07/060000 に出演でした。

さて、ついていない幸は火事の弁償をすることに。なんと200万円ということで、副業をすることになります。 しかしついていない彼女は面接を受けるんですが・・・
そして同じく、樹も就職を目指していますが、ついていない彼女たちにそう簡単にはいきませんね。
人間ついていない時がありますが、このドラマのアンラッキーは筋金入りです。 しかしそこに急展開が!


f:id:anttiorb:20220211202241j:plain

f:id:anttiorb:20220211202244p:plain

f:id:anttiorb:20220211202251p:plain

f:id:anttiorb:20220211202253p:plain