anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

Wの殺人 〜マグダは名探偵〜 

2021年作品、ピヨトル・ムラルク監督、アンナ・スモウオヴィク パヴェウ・ドマガラ シモン・ボブロフスキ ピョートル・アダムチク出演。

A・クリスティーを愛読する主婦マグダ(アンナ・スモウオヴィク)が、愛犬の散歩中に偶然発見した遺体。 持ち前の推理力と小説で得た知識を駆使して、現場の状況や写真から事件を推理するマグダだったが、真相が明らかになるにつれてこれは単なる殺人事件ではないことに気が付く。 美しい町ポドコワの住民たちの暗い秘密とは?

監督はピヨトル・ムラルク、初めて作品を見る監督でした。
主演のマグダ役はアンナ・スモウオヴィク、初めての女優さんでしたが、ポーランド作品はなかなか見る機会も少ないので、おそらく出演者はほとんど記事にするの初めてだと思います。

素人が警察の捜査に参加する作品としては、先日見た「傲慢な花」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/01/26/180000 がありましたが、あれは人気推理作家ということで、ある程度知名度があり、的確な分析が認められていましたし、作品自体もシリアスで危険な匂いがしました。


さて今作は、このマグダもどんどん捜査に入り込んでいきますが、彼女の場合は担当刑事と親友で、もしかしたら恋人寸前になっていたかもという間柄で、ある親友の存在で、彼女があるトラウマを引きずっていることも関係しています。 ただ、殺人事件ですが、意外にライトな雰囲気で、結末も何か彼女自身の再生譚に仕上がっていましたね。

 

f:id:anttiorb:20220211201646j:plain

f:id:anttiorb:20220211201650j:plain

f:id:anttiorb:20220211201702j:plain

f:id:anttiorb:20220211201705p:plain

f:id:anttiorb:20220211201712j:plain

f:id:anttiorb:20220211201714j:plain

f:id:anttiorb:20220211201720j:plain

f:id:anttiorb:20220211201722j:plain