anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

龍の歯医者 殺戮虫編

2017年作品、鶴巻和哉監督、清水富美加 岡本信彦 山寺宏一 林原めぐみ声の出演。

地上に落下した野ノ子(清水富美加)とベル(岡本信彦)は、龍の歯を持ち帰ろうとするが、歯を狙うセルペナーダの傭兵ブランコ(松尾スズキ)に見付かってしまう。 国軍の援軍が到着しブランコたちは撤退し、二人は国軍に保護されて龍に戻ろうとする。しかし、ベルは「野ノ子が戦争で死ぬ姿を見たくない」と同行を拒んだため、野ノ子だけが飛行場に向かう。

そこにブランコたちが現れて飛行機を占拠し、龍の歯の力を利用して龍に乗り込もうとする。 野ノ子は事態を知って戻って来たベルと共に飛行機に乗り込み龍の歯を奪い返して脱出するが、柴名(林原めぐみ)に捕まり連れ戻されてしまう。 会戦が始まる中、歯医者の力を取り戻した野ノ子の活躍で飛行機は墜落するが、ブランコたちは龍に乗り込むことに成功する。
ブランコたちは迎撃する小澤(櫻井孝宏)たちを返り討ちにして竜宮に向かい、人と龍の契約の証である龍の親不知を盗み出そうとする。 一方、柴名はかつて天狗虫に殺された想い人・竹本を蘇らせるために龍の歯の中に入っていくが、それにより龍の歯から殺戮虫が姿を現し、両国の兵士たちを殺戮し始める。 殺戮虫が殺意のある者だけを襲っていることに気付いたベルは、龍の歯を戻して殺戮虫を封じようとする野ノ子と別れ、ブランコの元に向かう。


さて後編です。
ブランコの声を松尾スズキ、「カイジ ファイナルゲーム」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/01/22/060000 に出演していました。
小澤の声を櫻井孝宏、今見ている「モノノ怪」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/05/31/220000 で薬売りの男をしていましたね。
歯医者の少女・有栖川カンネ役で名塚佳織、「のんのんびより のんすとっぷ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/05/18/220000 ではかず姉役をしていますね。
前編で命を落とす修三役で徳本恭敏は、初めて出演作を見ましたね。


さて、柴名に抜かれてしまった龍の歯そして一緒に落ちてしまった野ノ子とベルですが、龍の歯と地上はくっつかないということで軟着陸をして怪我はありませんでした。歯は形をかえ、小さくなってしまいます。 そして落ちてきた歯医者にいきなり敵対する隣国の兵士が現れますが、すぐに龍の国の兵士が現れ二人は保護され、手厚くもてなされ、龍に返すように計らってもらいます。

しかし敵のブランコはベルを殺した張本人で、自分は絶対に銃には当たらないという、不思議な体質を持っています。 そして歯を奪い取ろうとしますが、どうやらブランコと柴名は結託していたようです。


さてクライマックスはなかなかの派手な展開となりますね。 そしてこの後現れる殺戮虫が恐ろしい存在であり、何かを表現している感じがします。 そしてこの2国の争いの大元はなんだったのか? 前後の世界観を広げて、シリーズ化してくれてもいい作品ですね。

f:id:anttiorb:20210611215920j:plain

f:id:anttiorb:20210611215928j:plain

f:id:anttiorb:20210611215932j:plain

f:id:anttiorb:20210611215934j:plain

f:id:anttiorb:20210611215938j:plain

f:id:anttiorb:20210611215942j:plain

f:id:anttiorb:20210611215945j:plain