anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

拝み屋怪談 II ①

2019年作品、清水厚、大畑創監督、藤田富 北原里英 鎌田らい樹 久住小春出演。

心瞳(藤田富)は、相談者の紗友(橋本美和)から、この写真を見てください、と写真を渡される。 一見するとただの人形の写った写真だが、紗友はそれを「うちの娘なんです」という。 よく見るとそれは子供の七五三の写真で、首から上だけが人形の顔になっているのだった。
高鳥千草(高田里穂)との件から、四年ほど経っている。 高鳥千草とは、かつて心瞳に、家に伝わる『筐』の処分を依頼した女性で、椚木という家の血筋で、同じく椚木一族である芹沢真也(佐藤匠)に殺されたのだった。
四年前、心瞳の家に華原の妻 恋(日南響子)がやってきた。 華原雪路(小林且弥)は心瞳の拝み屋の先輩で、『筐』を破壊する際、芹沢真也に至近距離から魔声を浴びせられ亡くなったのだった。
心瞳に、華原の使っていた剣を渡す恋。 華原は大したいわれのあるものではないと言っていたが、彼が拝みで一番頼りにしていたものなので、郷内さんが持っているべきだと思う、と話す。恋は、自分の生まれたところに帰ると言い、去っていった。
剣を祭壇に置く心瞳だった。

さて、第2シーズンです。
主人公の心瞳は結婚していました。妻の真弓役は北原里英、「トラップ・ガール」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/02/26/060000 を記事にしています。
そして前作で亡くなった心瞳の先輩の妻・恋役で日南響子、「銃2020」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/08/13/060000 で主演をしていました。

さて、あれから数年が経っていました。 変わらず拝み屋をしている心瞳でしたが、縁あって結婚をしています。 しかし彼の元に嫁いでくる存在なので、やはり引き寄せられる体質の女性だということがおいおいわかってきます。 そして、華原の形見のような剣を妻の恋が託してきました。

 

f:id:anttiorb:20210418081403j:plain