anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

僕だけがいない街 ドラマ版 ①

2017年作品、下山天監督、古川雄輝 優希美青 白洲迅 内川蓮生出演。
第1話

ピザ屋のバイトをしながら生活をしている売れない漫画家の悟(古川雄輝)。 悟には事件が起こる少し前の時間に戻るという特殊な現象”リバイバル”が起こる。 母、佐知子(黒谷友香)と訪れたスーパーで起きたリバイバル。 佐知子のお陰で事件は未然に防げたようだが、悟には何が起きようとしていたのか分からない。 真相を聞こうと考えていた矢先、悟が目の当たりにしたのは刺殺された佐知子だった。

映画を見て、アニメ版を見て、少し時間が経ったので、ドラマ版も見ようと思いました。
監督は下山天、「PIECE ~記憶の欠片~」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15529629 で初めて作品を見た監督です。
主演は古川雄輝、「リスタートはただいまのあとで」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/01/060000 を記事にしています。
母親役で黒谷友香、「Daughters」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/10/02/060000 が近作となります。

さて、売れない漫画家の悟はアルバイトで生計を立てています。 母との暮らしにもなんとか自立しないとと思っている悟ですが、彼には不思議な能力があります。 しかしそのことを他人には言ったことはありませんでした。 リバイバルという時間が戻りやり直すことによって、危険をやり直して防ぐという現象ですが、今回は配達で彼自身が怪我を負ってしまいました。
そして母とスーパーに行った時に強烈な何かを感じます。 それは恐ろしいことが起こりそうな時、母の機転で防いだようなことでした。 しかしそれが始まりであり、母が何者かに殺されてしまいます。

導入部の第1話ですが、ここから彼は過去に戻っていきます。

f:id:anttiorb:20210406192205j:plain

f:id:anttiorb:20210406192207j:plain