anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

今際の国のアリス ④

2020年作品、佐藤信介監督、山﨑賢人 土屋太鳳 佐野和真 大内田悠平出演。

ひとりで生き延びていたウサギ(土屋太鳳)は、路上で倒れているアリス(山崎賢人)を見つける。 死を望むアリスを一旦は見捨てるものの、放っておけずに連れて帰るウサギ。
ウサギにロッククライミングを教えた登山家の父(平山祐介)は、単独無酸素登頂を偽装したと疑われ、世間から激しいバッシングを浴びた。 そして山へ行くと言ったきり、行方不明になったままだった。 自分も死にたいと思ったことがあった、とアリスに語るウサギ。
アリスは友人を殺した罪悪感と絶望感に打ちのめされながらも、体が望むままにウサギの作った食事を平らげる。
2人は【GAME】に参加するため、地下高速道路に放置されている旧式のバスに乗り込む。参加者は全部で5人。 ゲームは難易度「4」の“ディスタンス”で、制限時間内にゴールを目指すというルールだった。
アリスたちは足を怪我しているタクマ(大内田悠平)をバスに残し、高速道路を走り始める。 だが途中で古いバイクを見つけたアリスは、バイクの中の軽油を使えばバスを動かすことができ、タクマを救えると提案。ひとりでバスに戻る決意をする。


ウサギの父親役で平山祐介、「交渉人 真下正義」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15218747 に出演していました。
ヤマネ役は佐野和真、「任侠学園」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/08/060000 に出演していました。
そしてタクマ役を大内田悠平、「キングダム」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15942512 に出演していました。


アリスは3人を失ったことで、自暴自棄になっていました。 そこに通りかかったのはウサギでした。 もう生きる気持ちがないアリスをはじめは、どうしようもないと思いますが、彼女はやはり放ってはおけず、食事を与えます。 そして食べる選択をしたアリスは、カルべ達のために、生き抜く決意をしてゲームに挑みます。 それはトンネルないのバスがスタート地点でした。

 

f:id:anttiorb:20201227055657j:plain

一人で生きていたウサギ

 

f:id:anttiorb:20201227055700j:plain

アリスをこのあと助け

 

f:id:anttiorb:20201227055705j:plain

ゲームに

 

f:id:anttiorb:20201227055708j:plain

それはトンネル内だった