anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

クローゼット

2020年作品、キム・グァンビン監督、ハ・ジョンウ キム・ナムギル ホ・ユル キム・シア 出演。

事故により妻を失ったサンウォン(ハ・ジョンウ)は、一人娘のイナ(ホ・ユル)と新居へと引っ越す。 サンウォンは事故のトラウマに苦しみながら、深い溝ができてしまったイナとの関係を修復しようとするが、彼女は心を閉ざし続ける。

ところが、イナが新しい友達ができたと笑顔を見せるようになる。

一方、サンウォンはクローゼットから聞こえる奇妙な声や、毎晩のように見る悪夢に悩まされ始める。 そんなある日、イナが忽然と姿を消す。 サンウォンはイナの行方を探し回るが、手掛かりは見つからない。

サンウォンが憔悴していると、イナの行方を知るという謎の男ギョンフン(キム・ナムギル)が現れる。 ギョンフンは、クローゼットにすべての秘密が隠されているとサンウォンに告げる。 二人は謎を解き、イナを救い出すため、クローゼットの扉を開く……。


これは結構なホラーでしたね。
監督はキム・グァンビン、第1作目の作品のようですね。
主演はハ・ジョンウ、「PMC:ザ・バンカー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/03/11/060000 が金策です。
キム・ナムギルは、「感染家族」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/08/25/060000 が近作ですね。


物語は、1989年、お祓いをしている祈祷師のような女性から始まります。 悪霊退治をしているようですが、クローゼットから恐ろしい力が出現して・・・
そして現代、事故によって父子家庭になってしまったサンウォンとイナ。 二人で住むために都会から離れた大きな家を買い、やり直そうとしました。 しかし現場から呼び出しがあり、たびたび現場に行くことになりそうということで、ベビーシッターを頼もうとしますが、なかなか見つからず行ってはトンボ帰りをしています。
しかし、娘の部屋には大きなクローゼットがあり、そこが一人でに開きます。 そしてそこから少女が出てきます。 しかしイナは友達ができたと少し明るくなります。 そして彼女の腕には古い少し汚れた人形がありました。 どこから持ってきたのかサンウォンは不思議に思いますが、さらに大きな音が聞こえてきます。
何とか娘をどうするか考えていた時、娘は自分のことが父は邪魔だと思い始めます。あそんなある日、娘が消えてしまいます。


これは面白いホラーですね。何か「ゲゲゲの鬼太郎」の、「隠れ里の死神」に似ていますね。 しかしこの後サンウォンが娘殺しの疑いがかかっていきます。 これも辛いことで、娘を失って初めて絆を感じるところがちょっといたいたしかったですね。


f:id:anttiorb:20201220201026j:plain

妻、母を失った二人

 

f:id:anttiorb:20201220201029j:plain

クローゼットから

 

f:id:anttiorb:20201220201037j:plain

そして行方不明の娘を探したいサンウォン

 

f:id:anttiorb:20201220201043j:plain

そしてギュンフンが現れ

 

f:id:anttiorb:20201220201046j:plain

救い出すとやって来る

 

f:id:anttiorb:20201220201049j:plain

しかし強力な悪霊が

 

f:id:anttiorb:20201220201053j:plain