anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

妖怪シェアハウス ④ 

2020年作品、小芝風花 松本まりか 毎熊克哉 池谷のぶえ 大倉孝二出演。

妖怪たちに助けられているうちに、澪(小芝風花)の身に変化が現れはじめる。 水岡譲(味方良介)からは、人間界と妖怪界の均衡が崩れていると言われ、澪が原因だと責められる。 みんなに迷惑をかけられないと、澪は近々シェアハウスを出ることを決意、妖怪たちにそのことを伝えるが、肝心の引っ越し資金がない。
そんな中、原島大東駿介)からバズネタを見つけて書籍化したら、金一封を出すと言われたことを思い出す。 その金一封を引っ越し資金にするべく、澪はnoteで自分のどん底体験や妖怪たちのことを少しアレンジして記事を作成、『長屋の住人さん』というペンネームで配信し始める。 すると後日、なんとその澪のnoteがバズりはじめる。
実は6万人のフォロワーがいる『しらはま』という人が澪の記事が面白いとつぶやいたことで拡散されてバズったようで、さらに『しらはま』はメッセージで、澪にアドバイスをくれたり、応援してくれたりと、とても親切にしてくれる。
が、ぬらりひょん大倉孝二)は、その『しらはま』の優しさに、何か裏があると怪しむ。 そんな話をしているところ、シェアハウスに妖怪仲間のアマビエ(片桐仁)が現れる。 今は原宿で占い師をやっているというアマビエは、澪の未来が見えると言い、ある予言を澪に伝える。
 
シェアハウスの大家の水岡譲役で味方良介、「教場」 https://anttiorb.hatenablog.com/search?q=%E6%95%99%E5%A0%B4 に出演していましたね。
そして社長役で大東駿介、「37セカンズ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2020/02/22/0600 に出演していました。
今回のゲストキャラは片桐仁、「空母いぶき」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15966810 が近作出演ですね。
 
さて、澪に変化がらわれてきます。 心配した神主の譲は、澪に初めから良からぬことが起こるだろうと心配していました。 しかしそれが現象に現れてきました。
澪は何とか独立資金をためるため、自分の体験を記事にして書籍化を狙いますが。 しかし、その裏には何かあると思ったのがぬらりでした。
 
とうとう妖怪化が始まった澪、ここから譲が澪に傾斜していきます。 さらに澪はまた利用されかねないことになって行きますが、おかしな格好のアマビエが現れるんですがね。 今はやりの妖怪、しっかりと登場しました。

f:id:anttiorb:20201001213807j:plain

アマビエが井戸から現れる

 

f:id:anttiorb:20201001214035j:plain

異様な風体に驚く澪

 

f:id:anttiorb:20201001213728j:plain

彼の特性は?

 

f:id:anttiorb:20201001213730j:plain

そして盛り上がる妖怪たち

 

f:id:anttiorb:20201001213733j:plain

しかし譲が澪のことを心配してやって来る