anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

妖怪シェアハウス -帰ってきたん怪- ⑤

2022年作品、豊島圭介 山本大輔演出、小芝風花 松本まりか 毎熊克哉 大倉孝二 池谷のぶえ出演。

第5怪 出た!! 菅原道真!!

目黒澪(小芝風花)が書いた「AIの限界」をテーマにした記事によって、AIロボをペットのように可愛がる大作家・大河内(木村靖司)から連載を打ち切ると言われるほど激怒させてしまい、編集長・上竜樹(安井順平)から澪だけでなく、編集者の小豆沢流(岩崎う大)までもが責任を取ってクビを言い渡される。 すると、怒り狂って金ぴかマントの謎の妖怪と化した小豆沢が、銭つぶて攻撃で澪に襲いかかり。
間一髪のところでのんべ(毎熊克哉)とぬらり(大倉孝二)が助けに入り、シェアハウスに連れ帰ったぬらりたちは、「ショキショキ」と口走ることから、小豆沢の正体が小豆を数えるのが得意な妖怪・小豆洗いだと見抜く。

いつの間にか闇落ちして銭洗いとなってしまっていた小豆洗いが、自分同様に上の呪いにかかっているのではと疑う澪だったが、そこへ突如、天神様=菅原道真公(山内圭哉)が現れ、呪いより強い力の存在を伝える。 再び奮起する澪と小豆洗いは、怒らせてしまった大河内に謝罪して、説得しようとするが、澪たちは思いもよらない方法で大河内と対峙することに。

大河内龍介役は木村靖司、「リング0 バースデイ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/12866807 に出演していました。
菅原道真役は山内圭哉、「引っ越し大名!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/09/11/060000 に出演していました。

小豆洗いの正体を見破りますが、問題は人間を怒らせてしまったこと。 そこに登場したのはある意味神様で元は人間で、死んでから恐ろしい災いを起こす化け物になってしまった菅原道真でしたね。 天神様になり神格化されましたが、一歩間違えば妖怪、それも大妖怪でしたね。