anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

劇場版 SHIROBAKO

2020年作品、水島努監督、小伏伸之 木村珠莉 佐倉綾音 田丸篤志声の出演。


いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。 卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。 宮森あおい(木村珠莉)は「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。
あれから、4年。 日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺(松風雅也)に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。 しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。

今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか? 不安がよぎるあおい・・・新たな仲間・宮井 楓(佐倉綾音)やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?


これはテレビアニメ版を見ないといけませんね。
監督は水島努、「迷家マヨイガ-」 https://anttiorb.hatenablog.com/search?q=%E8%BF%B7%E5%AE%B6+ 「Another アナザー」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15984891 と、この監督の作品は好きなようです。 もちろんあの作品もいつかはコンプリートをしようと思っています。
あおい役は木村珠莉、「がっこうぐらし!」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15777259 で、祠堂圭役をしていました。
楓役は佐倉綾音、「劇場版 のんのんびより ばけーしょん」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15724080 で越谷夏海役をしていました。


物語は、ちょっと停滞してしまった武蔵野アニメーションで奮闘している宮森あおい、でも今まで一緒のメンバーも抜け、そして社長も変わってしまい、今はプライドも捨て、外注の仕事を細々と受けている状態になっていました。 しかし渡辺社長があおいを呼んで、劇場版製作の話が来たら受けるか?と聞かれます。 受けたいけど、今のムサニでできるのか?
しかし彼女は仲間や、前社長の話を聞き、刺激を受け、葛城が持ち込んだ仕事を受けることにします。 でもそれは、締め切りが超切羽詰まった案件でした。


今作はこれだけ見ても十分面白いですね。 でもここに至るテレビ版をしっかり見ることで、一層深く見れることに途中で気が付きました。 追っかけになりますが、テレビ版を見て行きたいと思います。

 

f:id:anttiorb:20200317181104j:plain

ムサニを仕切るあおい

 

f:id:anttiorb:20200317181112j:plain

そこに葛城が

 

f:id:anttiorb:20200317181118j:plain

この男にあしらわれ

 

f:id:anttiorb:20200317181127j:plain

新社長の渡辺に会いに来る

 

f:id:anttiorb:20200317181134j:plain

そしてあおいに受けるかどうか迫る

 

f:id:anttiorb:20200317181140j:plain

あおいが進み始める

 

f:id:anttiorb:20200317181147j:plain