anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

バイオレンスアクション

2022年作品、瑠東東一郎監督、橋本環奈 杉野遥亮 鈴鹿央士 馬場ふみか出演。

ゆるふわピンクボブの菊野ケイ(橋本環奈)は日商簿記検定2級合格を目指し専門学校に通っていた。 学校帰りのバスでビジネスマン風の青年テラノ(杉本遥亮)と出会い、ケイは胸を高鳴らせながらもいつも通りバイト先へ。 一見、フツーのラーメン屋だが、その実態は殺し屋。 ケイは、指名ナンバーワンの凄腕の殺し屋だった。

キレたら恐い店長(馬場ふみか)、不自然ヘアーの運転手ヅラさん(岡村隆史)、ケイに想いを寄せる渡辺(鈴鹿央士)と孤高のスナイパーだりあ(太田夢莉)がバイト仲間だ。 この日の依頼は、巨大なヤクザ組織を仕切る三代目組長(佐藤二朗)からある人物を殺して欲しいという内容だった。 そのターゲットとは巨大な抗争の渦中にいるヤクザの会計士、バスで出会ったテラノだった。 そこにケイを狙う最狂の殺し屋みちたかくん(城田優)まで現れて。 菊野ケイ、史上最悪のバイトをどう乗り切る。

監督は瑠東東一郎、「呪報2045 ワタシが死ぬ理由 劇場版」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15376408 を記事にしています。
主演は橋本環奈、「キングダム2 遥かなる大地へ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/07/19/060000 もまだ公開中ですね。
テラノ役で杉本遥亮、「やがて海へと届く」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2022/04/09/060000 に出演でした。

女の子の殺し屋といえば「ベイビーわるきゅーれ」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2021/08/22/060000 がロングヒットしていましたが、今回は専門学校生の女子が主人公でした。 流石にメジャー作品で洗練され、キャストも豪華になっています。 そしてケイが超人的になっています。

まあその分、新鮮さが少し薄れていて、インパクトが小さくなっていましたね。 残念なところでした。
ただ、だりあ役で太田夢莉が出演していました。 スナイパー役でしたが、久しぶりに彼女を見れたのが大きかったですね。