anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

がっこうぐらし! その1

2015年作品、安藤正臣 鈴木芳成 木野目優監督、水瀬いのり 小澤亜李 市道真央 高橋李依 茅野愛衣声の出演。

第1話 はじまり
ゆき(水瀬いのり)とくるみ(小澤亜李)、りーさん(市道真央)、みーくん(高橋李依)の4人は、「学園生活部」 の仲良しカルテット。 この部活の目的は 「授業だけでは触れられない学園のさまざまな部署に親しむ」 こと! 今日も、おいしいパスタに舌鼓を打ったり、園芸部の屋上庭園でプチトマトの収穫に励んだり、あるいは授業で居眠りしたり。 なんだかんだと賑やかに、毎日を楽しんでいる。 そんなある日、学園生活部のマスコット的存在、柴犬の太郎丸が行方不明に。 学校中を探してまわるゆきたちだったが……?

第2話 おもいで
今日も、朝から元気にカレー! いつもと変わらぬ朝を迎えた 「学園生活部」 の4人。 食事を済ませたゆきは、めぐねえ(茅野愛衣)の指導のもと、国語の補習授業を受けることになるのだった。 しかし、窓の外はすっかり夏の気配。 海に行って花火を遊んで、スイカ割りを楽しんで……。 これから始まる夏休みに胸をワクワクさせるゆき。 そして、夏といえばやっぱりキモ試し! 部室に戻ってきたゆきはさっそくほかの3人に、今夜、キモ試しをやろうと持ち掛けるのだが……。

第3話 あのとき
今日は、全校停電の日。 料理を作ることも、シャワーを浴びることもできず、なんとなく暗い雰囲気の4人だが、ゆきが 「キャンプをやろう!」 と言い出したことをきっかけに、いつもの元気を取り戻す。 部室にテントを張り、夜遅くまでおしゃべりで盛り上がる4人は、いつもとはちょっと違う時間を過ごす……。
一方、学園生活部の顧問を務めるめぐねえは、「あの日」 のことを思い出していた。 いつも通りの毎日が当たり前じゃないと気付かされた、「あの日」 のことを。

今回はこの作品を見ていきたいと思います。 どうしてこの作品を知ったのか? それは私のアメブロ https://ameblo.jp/atts1964/entry-12421387981.html をみていただくとわかりますが(^^)
さて今作は原作:海法紀光、作画:千葉サドルによる日本の漫画作品のアニメ化です。
朝起きるゆき、なぜか彼女は学校で寝泊りをしています。 それは “学園生活部” という部活動の一環なんです。 そんな部があるのか?
4人は、マイペースのゆきを中心に、勝気なくるみ、部長のりーさんはしっかり者、そしてみーくんが最年少ですが、彼女もしっかりしています。 気ままな学校生活にもう一人めぐねえという若い女性教師が。 そして子犬の太郎丸も部活の一員。
のんきな4人組と教師と犬、しかし本当の実態がだんだんわかってきます。 そうこの作品は学校に暮さざるを得なくなった生き残りの4人のお話なんです。 どうして4人なのか? それは追々わかってきますが、まずはこの4人になった理由がだんだんと明かされていきますが、この学校母にか面白いんですよね。 屋上にソーラー発電があり、庭園もある。 そして多少の食料が蓄えてあるんですね。
災害に備えて美つく派当たり前かもしれませんが、びっしりとソーラーがあるのは不自然なんですよね。 それがだんだん明かされていきます。

イメージ 1
ゆきはこれでも高校3年生

イメージ 2
学園生活はそれなりに楽しかった

イメージ 3
くるみはいつもスコップを持っている

イメージ 4
屋上庭園で収穫

イメージ 5
めぐねえの初出校

イメージ 6
しかし・・・

イメージ 7