anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

シライサン

2020年作品、乙一監督、飯豊まりえ 稲葉友 忍成修吾 谷村美月出演。

眼球が破裂した遺体が相次いで発見されるという異様ともいえる事件が発生した。 遺体で発見された者たちには、息絶える直前に怯えているようで何かに取り憑かれた感じであったという奇妙な共通点があった。
連続で起きたこれらの事件で親友の香奈(江野沢愛美)を心不全で眼前で失くした女子大学生の瑞紀(飯豊まりえ)は、同じく弟を失くした大学生の鈴木春男(稲葉友)とともに大切な人を失った要因を突き止めるために調査に乗り出す。
調査を行っている最中に、瑞紀と春男はこれらの連続事件のキーマンとされる詠子(仁村紗和)という女性を発見するが、程なくして詠子の眼球が突然破裂を起こし詠子はそのまま心臓麻痺により息絶えてしまう。
2人は詠子が息絶える前に「シライサン……」という謎めいた言葉を呟いていたのを耳にしていた。 その後、調査の過程において事件のことを耳にした記者の間宮幸太(忍成修吾)も加わり、更に“シライサン”に関する呪いの核心に迫っていく。 それが呪いの渦に巻き込まれる前触れとも知らずに・・・
 
なかなかえぐい死に方ですね。
監督は乙一、原作の作品はいくつか見ていますが、監督作品は初めてです。 デヴュー作品のようですね。
主演は飯豊まりえ、「惡の華」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/10/09/060000 「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風『冬のふわふわ』』 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/2019/11/16/060000_1 と出演が続いていますね。
稲葉友は、「私の人生なのに」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15625869 「春待つ僕ら」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15802989 に出演しています。
 
物語は、眼球が破裂して心臓麻痺でなくなる事件が発生したこと。 それも1件ではなく、立て続けに3件起こっていました。 その3人に共通点があるのか? 弟を亡くした春男は、弟から死の直前に電話を貰っていました。 そして友人の香奈を亡くした瑞紀も、彼女が突然いなくなったことに動揺していました。 レストランで食事中にその状況が起こったからでした。
そして二人は出会い、真相を調べると、詠子という一人の共通の女性を見つけ話を聞きに行きます。 そしてある温泉旅館で、ある男性から話を聞いたことを聞きます。
 
今作は、なかなか新しい都市伝説のようなテイストですね。 いろいろ検索してみると、監督のオリジナルのようですね。 乙一という名前と安達寛高という本名?の表記もありますが、オリジナルのようですね。
そのため逆に謎が残されたままで、終わっている感じで、ヒットすれば続編も考えられているのかもしれません。
残った登場人物もいますからね(^^)
 

f:id:anttiorb:20200118051816j:plain

瑞紀の目の前で親友が謎の死を

 

f:id:anttiorb:20200118051824j:plain

春男の弟も

 

f:id:anttiorb:20200118051835j:plain

二人は出会い

 

f:id:anttiorb:20200118051844j:plain

そして共通の友人の詠子を見つけるが

 

f:id:anttiorb:20200118051857j:plain

この男から聞いた話が原因か?

 

f:id:anttiorb:20200118051904j:plain

そして詠子も

 

f:id:anttiorb:20200118051911j:plain

ジャーナリストの間宮も加わる

 

f:id:anttiorb:20200118051916j:plain