anttiorbの映画、映像の世界

yahooから引っ越してきました。よろしくお願い致します!

パパとムスメの7日間

2018年作品、落合賢監督、タイ・ホア ホン・ヴァン ケイティ・グエン ギア・グエン出演。

日系化粧品会社のベトナム支社で働くハイ(タイ・ホア)はユニークなアイディアを考えつくクリエイティブな人材だが、子どもっぽくておっちょこちょいなのが欠点。 対照的に、しっかり者の女子高生チャウ(ケイティ・グエン)は才色兼備の優等生。 最愛の母を7年前に亡くし、大人になることを余儀なくされたチャウは、問題ばかり起こす父の面倒に嫌気がさし、海外留学することを決意する。
真逆の性格からくる衝突の多いパパとムスメだったが、ママの7回忌の日、不思議な現象をきっかけに人格が入れ替わってしまう。 周囲にバレないようにと、2人はこれまでになく意思疎通を図るが、お互いに善かれと思ったことが裏目に出てしまい、関係は悪化するばかり。
そんな中、チャウ(中身はパパ)には海外留学の奨学金を得るための大事な発表会の日と、ハイ(中身はムスメ)には会社での大事なコンペの日がやってきてしまう!・・・
 
原作は日本、五十嵐貴久の著書ですね。
監督は落合賢、「NINJA THE MONSTER」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15410696 を記事にしています。
主演はふたり、ハン役はタイ・ホア、「レディ・アサシン 美人計」 https://anttiorb.hatenablog.com/entry/15368827 を記事にしています。
そして娘のチャウ役はケイティ・グエン、日本公開は初かもしれませんが、可愛い女優さんで、ダンスもできて、今後は人気が出そうな国際的な女優になりそうです。
 
物語は、妻であり母を亡くした父と娘の物語。3人の時は子煩悩で楽しかった父・ハイ、しかし妻を亡くし、一気に子供のような生活になってしまいました。 一方の娘のチャウは、その分父よりもしっかり者となるんですが、彼女はそんな父に不満で、昔のようにしっかりして欲しいと願うばかりでした。 そしてそのために彼女はあることを考えていましたが、父のために遅刻をしてしまい、彼女の計画が狂ってしまいます。
そんな時に起こった事故で、二人の精神が、魂が入れ替わってしまいます。
 
今作は日本では2007年にガッキーと舘ひろしでドラマ化されています。 結構話題になりましたが、ベトナムで映画化ですが、落合氏が監督をすることによってしっかりと作ってあるんではないでしょうか? また監督自らある役で出演していました。
グエンちゃんがなんともいいんですよね、AKB48の現総監督のみーおんにちょっと似ています。
 

f:id:anttiorb:20200106194048j:plain

幸せだった3人だが

 

f:id:anttiorb:20200106194138j:plain

妻を失ったハイ

 

f:id:anttiorb:20200106194059j:plain

そして、チャウはしっかり者に育った

 

f:id:anttiorb:20200106194109j:plain

しかしある日ふたりが入れ替わってしまい

 

f:id:anttiorb:20200106194118j:plainハイはプ

 

f:id:anttiorb:20200106194130j:plain

チャウはオーディションに

 

f:id:anttiorb:20200106194149j:plain